私のキャンパスライフ

どんな風に大学生活を過ごすか、時間の使い方は自分次第。
充実した毎日を過ごす先輩4人の一日に密着しました!

下宿生 Aさん

友人や先生方に支えられ、温かい環境の中で充実した毎日を過ごしています。

大学に入学して1年が経ちました。2年生では1年生の時よりもさらに専門的な内容を学ぶことができ、日々、看護の面白さを感じています。入学した頃は一人暮らしに対する不安でいっぱいでしたが、同じ環境の友人が近くにたくさんいるため、今では助け合いながら楽しく過ごしています。また、本学では友人や先生方との距離が近く、何でも相談できる温かい環境の中で勉学に励むことができ、充実した大学生活を送ることができています。

自宅通学生 Bさん

岡山から新見まで電車で1時間半。勉強や読書など、充実した時間を過ごしています。

私は毎日、岡山市から電車で1時間半かけて通学しています。電車の時間が決まっているため、慣れるまではとても大変でした。しかし今では、一緒に通学している友人と勉強をしたり、読書をしたり、楽しい時間を過ごしています。大学は学生同士だけではなく、先生方との距離も近いので、様々なことを教わることができます。自然にも人にも恵まれた新見の地で、夢に向かって走り続けています。
※実習によっては、自宅からの通学が困難になることがあります。

下宿生 Cさん

介護福祉士の資格を取得するとともに、コミュニケーション能力を向上させるという目標があります。

私は今、初めてとなる一人暮らしをしています。料理や掃除など、身の回りのことを全てしなければならず、大変ですが、自分にとってとても良い経験になっていると感じます。私にはこの新見公立短期大学での生活を通して、介護福祉士の資格を取得するとともに、今まで苦手だった人とのコミュニケーション能力を向上させるという目標があります。それを実現させる為、日々の努力を怠らないようにしていきたいです。

自宅通学生 Dさん

夢を叶えるために、一日一日を大切に過ごして

私は19年間生まれ育ったこの新見で、毎日保育を学んでいます。ほぼ毎日5限まで授業があり忙しいですが、日々励まし合いながら頑張り、喜びも辛さも分かち合える大切な仲間に出会え、毎日とても楽しく生活しています。温かい人や自然に囲まれ、学業に専念できるとてもよい環境も、この学校のよいところです。2年間というとても短い間ですが、、夢を叶えるために、一日一日を大切に過ごしていきたいと思っています。
※実習によっては、自宅からの通学が困難になることがあります。