面積・設備

校地面積

校舎敷地 18,288.997㎡
運動用地 5,031.000㎡
その他 3,420.003㎡
合計 26,680.000㎡

校舎等の面積

建物 階数 用途・室数 床面積 備考
本館 1階 学長室・事務局・相談室
情報閲覧室・書庫等 13室
492,99㎡ 2012年度改築
2階 会議室・ゼミ室
カウンセリング室・相談室等 16室
738.66㎡
3階 ゼミ室・研究室等 25室 819.49㎡
4階 研究室等 25室 806.09㎡
合計 79室 2,857.23㎡
体育館 1階 キャリア支援室・保健室
男女更衣室(シャワー室)
多目的ホール・リズム教室
トレーニング室・子育て広場
サークル部室等 32室
1,585.00㎡ 2012年度改築
2階 ミーティングルーム
アリーナ・ステージ・器具庫等 8室
1,626.13㎡
3階 観客席等 2室 263.99㎡
4階 通路 1室 142.85㎡
合計 43室 3,617.97㎡
1号館 1階 実習室・ラウンジ等 8室 627.25㎡  
2階 講義室・演習室等 3室 598.17㎡
3階 講義室・情報処理教室等 3室 598.17㎡
4階 研究室・会議室・講義教室 17室 598.17㎡
合計 31室 2,421.76㎡
2号館 1階 用品倉庫等 7室 187.18㎡  
2階 食堂・厨房等 5室 241.39㎡
合計 12室 428.57㎡
3号館 1階 講義室・研究室等 14室 768.34㎡  
2階 講義室・実習室・研究室等 9室 820.00㎡
3階 実習室・研究室等 9室 820.00㎡
4階 講義室・ピアノ練習室・研究室等
17室
820.00㎡
合計 49室 3,228.34㎡
学生会館 1階 会議室・学友会室・和室等 12室 391.00㎡  
2階 多目的ホール・控室
収納室等 5室
391.00㎡
地下1階 サークル部室 5室 161.00㎡
合計 22室 943.00㎡
学術交流センター
大学附属図書館
1階 書庫・閲覧室等 726.94㎡  
2階 書庫・閲覧室等 858.01㎡
合計 1,584.95㎡
その他 合計 301.99㎡  
総 計(延床面積・室数) 242室 15,383.81㎡  

教室等の設備

教室等 室数
講義室 11 (5)
ゼミ室 17 (12)
演習室 2
実験・実習室 7 (3)
情報処理教室 1
附属図書館閲覧室 5

( )内は主に大学専用で使用する室。その他は短期大学専用または短期大学と共通に使用する室。

蔵書数 - 図書(単位 冊)

区分 看護分野 幼児教育分野 地域福祉分野 一般 合計
和書 9,218 11,124 4,290 38,568 63,200
洋書 1,037 1,301 125 2,692 5,155
合計 10,255 12,425 4,415 41,260 68,355

蔵書数 - 学術雑誌(単位 冊)

区分 看護分野 幼児教育分野 地域福祉分野 一般 合計
和書 28 17 11 5 61
洋書 3 12 7 2 24
合計 31 29 18 7 85

蔵書数 - 視聴覚資料(単位 点)

区分 看護分野 幼児教育分野 地域福祉分野 一般 合計
視聴覚資料 586 992 293 195 2,066

主な情報施設等

情報施設 内容
本館 2階
情報処理教室学生用PC パソコン70台を設置し、授業等以外の時間に利用できる。
キャリア支援室学生用端末 4台を設置
図書館学生・利用者用端末 蔵書検索等の目的にパソコン6台を設置。ノートパソコン3台を希望者に貸し出している。
講義室等端末 10台を設置し、授業に用いる以外に、授業時間外は、学生が自由に利用できる。
学内無線LANシステム 学生が私物のPCをネットワークに接続できる。
教務システム 学生が、インターネットを経由して、履修登録、履修確認、試験成績閲覧、単位修得状況の確認等ができる。
図書館蔵書検索システム インターネットを経由して蔵書検索ができる。岡山県蔵書横断検索システムと連携し、県内の大学・公共図書館を横断的に検索できる。
電子カルテ教育システム 看護学部の学生等が病院の電子カルテシステムを模した当システムを媒介として看護基礎教育を受けるためのシステム。専用端末20台を設置。ほかに学内の全ての端末から利用できる。
携帯電話メール一斉通報システム 緊急時等に学生・職員に対して、携帯電話メールを一斉送信できるシステム。
ウェブメールシステム 学生等用の電子メールシステム。

学生のパソコン利用

大学では、学生個人にパソコンの購入を求めていません。大学が準備し、学生に開放しているパソコンで学習には支障がありません。
ただし、学生がパソコンを購入し、アパート・自宅等でネットワークに接続すれば、各種のレポート・課題の作成、卒業論文の作成等に有効に利用できます。インターネットを介して、学外から履修登録・試験成績の閲覧等ができます。学生全員にメールアドレスを発行しますので、ゼミ担当教員等に論文原稿などをメール添付で提出することができます。無線LAN対応のノートパソコン、タブレット端末、スマートフォンの場合には、学内に持ち込んで学内ネットワークへの接続やインターネットの利用ができます。その場合には、必ずウイルス対策ソフト(メーカー不問)を購入すること、アップデートを実施してOS・関連ソフトを最新の状況に保つことを指導しています。ウイルス対策ソフトがインストールされていないパソコン(更新されていない場合を含む)やそのようなパソコンで使用したUSBメモリ等は学内に持ち込めません。