健康科学部看護学科 - 臨地実習

実習風景

学生インタビュー

実習を重ねるたびに、看護職を目指して本当に良かったと思う」

健康科学部の実習は、3年生の後期から約1年間かけて行います。臨地実習は、実際に対象の方々との関わりの中で、看護師として必要な能力を身につけます。また、今の自分に足りないものを再確認することにつながります。学内で学んだ知識や技術を実習で応用し、個別性のあるケアへと考えるプロセスは、大変ですが看護の魅力を実感することばかりです。
実習では1年間を7、8 人の同じグループメンバーで行います。岡山・倉敷市内での実習では共同生活で寝食を共にするので、その日の実習で得た知識や体験をメンバーと共有することで、より理解が深まり、悩みや課題も克服できます。実習先での患者さんや看護師さんとの出会いに刺激を受け、毎日が学びの連続です。優しい先生方に支えられ信頼できる仲間達と助け合いながら、憧れの看護師を目指して日々頑張っています。

健康科学部看護学科4年 大原 葉子さん
[島根県立大田高等学校出身]

実習風景

施設からのメッセージ

岡山県 倉敷成人病センター 看護部長
岸本 長代さん

『共に学び、共に成長する』  

倉敷成人病センターでは、母性・小児・成人・基礎の実習を受け入れています。急性期の病院ですので、患者さんの入れ替わりも早く、忙しい日もあります。しかし、看護部の「明るく・親切・素敵な笑顔」をモットーに、一所懸命患者さんにも学生さんにも関わっています。実習後には、患者さんから「学生さんに支えてもらった、ひたむきな姿に勇気をもらった」という言葉を頂いた学生さんもいらっしゃいました。いい実習ができたんだろうな、と嬉しく思います。誠実に患者さんと向き合う姿勢と、「成人病の優しい看護」をしっかり学べる環境にしたいと思います。

実習場所

  • ■医療機関
    岡山大学病院
    岡山市立市民病院
    倉敷中央病院
    倉敷成人病センター
    しげい病院
    水島中央病院
    慈圭病院
    新見中央病院
    金田病院
    落合病院
    津山中央病院
    国際貢献大学校メディカルクリニック
    湯川診療所
    哲西町診療所
  • ■保健福祉施設
    訪問看護ステーションくろかみ
    阿新虹の訪問看護ステーション
    みどり訪問看護ステーション
    新見市社会福祉協議会
    哲西荘居宅介護支援事業所
    おおさ苑居宅介護支援事業所
    おおさ苑グループホーム
    グループホームげんき
    子育てカレッジ にこたん
    ほほえみ広場にいみ
    旭川荘療育センター児童院
    旭川療育園
  • ■行政・学校、企業
    岡山県内保健所
    倉敷市保健所
    津山市役所
    真庭市役所
    新見市役所
    新見市内小学校
    JFEスチール(株)西日本製鉄所
    (倉敷地区)     ほか