新見公立大学大学院【基本情報】

名称・設置等

名  称:新見公立大学
学  長: 公文 裕己
設  置: 2010年
設置学科:
看護学部(入学定員60人、収容定員240人、学士入学・編入定員等 なし、4年課程)
助産学専攻科(入学定員5人、収容定員5人、1年課程)
大学院看護学研究科(修士課程)看護学専攻(入学定員5人、収容定員10人、2年課程)
設置形態: 公立大学
設置者: 公立大学法人新見公立大学
法人設立者: 岡山県新見市
新見市との関係・設置形態の変遷: 詳細については、リンクをご覧ください。
学生数:学部 253人(収容定員に対する割合:105.4%) 助産学専攻科 6人(収容定員に対する割合:120%) 大学院 10人(収容定員に対する割合:100%)2015年12月1日現在
専任教員数: 23人(教授12人、特任教授1人、准教授4人、講師5人、助教1人)他に助手7人(2015年12月1日現在)
事務職員数: 23人(併設短期大学と共通:嘱託職員・臨時職員を含む)(2015年12月1日現在)
建学の理念: 誠実 夢 人間愛
学歌等: 学 歌【楽譜】【音源】(mp3ファイル) 大岩徳二 作詞・岩河三郎 作曲 逍遥歌 あヽ新見なるわが青春【楽譜】【音源】(mp3ファイル) 岩田清二 作詞・岡崎順子 作曲
前 身: 新見女子短期大学(1980年設置)を1999年に男女共学化に伴い名称を変更
沿 革: 概略についてはこのリンクを、詳細についてはこのリンク(pdf)をご覧ください。
大学の英語名: Niimi College
学部等の英語名:
看護学部  School of Nursing
助産学専攻科  Postgraduate Course in Midwifery
大学院看護学研究科  Graduate School of Nursing
大学のロゴ:

所在地・連絡先

所在地: 郵便番号718-8585 岡山県 新見(にいみ)西方(にしがた)1263番地2
電 話: (0867) 72-0634 (代表)
ファクシミリ: (0867) 72-1492 (事務局)
電子メール: 学生募集等 nyushi@niimi-c.ac.jp  その他 soumu@niimi-c.ac.jp
最寄駅: 西日本旅客鉄道 新見駅(駅から約2 km)

外部評価・認証評価等

本学設置に際して、2009年3月に「新見公立大学設置基本計画」を文部科学省に提出し、大学設置・学校法人審議会の大学設置分科会の審査を受け、答申を経て2009年11月に文部科学大臣の設置認可を受けました。2010年4月の大学設置後は、2013年度までの4年間にわたって、毎年5月現在の設置計画履行状況報告書を文部科学省に提出して、審査を受けています。基本計画書および設置計画履行状況報告書は別に公表しています。  
本学の年度計画にかかる業務実績については、教育活動、研究活動、学生の確保と支援、地域社会との連携および貢献、運営体制、財務、自己点検評価、情報公開、施設設備の整備、安全管理などの各項目について、自己点検評価を実施して「業務実績報告書」を作成し、「決算報告書」「財務諸表」などとともに、地方独立行政法人法の定めるところにより、新見市に設置された「新見市地方独立行政法人評価委員会」に報告して評価を受けています。これらの内容については、別に公表しています。  
第1回機関別認証評価は、第2期生卒業以降2017年度までに実施する予定です。

事務局・施設等

法人、大学、短期大学の事務局は共通です。関連団体のうち、後援会および同窓会の事務局は、法人・大学・短期大学の事務局内にあります。代表電話とファクシミリの番号並びに代表電子メールアドレスは共通です。大学と短期大学とは、同じキャンパス内にあり、教育施設の一部と管理部門・学生厚生施設等を共用しています。

関連団体・組織等

公立大学法人新見公立大学: 新見公立大学と新見公立短期大学とを設置する新見市の地方独立行政法人
新見公立短期大学: 併設短期大学。幼児教育学科と地域福祉学科を設置。
新見公立大学・短期大学学友会: 新見公立大学と同短期大学との合同の学生自治組織
新見公立大学・短期大学後援会: 新見公立大学と同短期大学との保護者等で組織される支援組織
新見公立短期大学同窓会: 新見公立短期大学卒業生・修了生で組織される同窓会。将来は大学卒業生が合流予定
新見市学術交流センター: 大学構内に設置されている新見市の公共施設。大学附属図書館・同センター図書館と研修室等を設置。大学附属図書館と市民が利用する同センター図書館は、大学が一体の大学図書館として運用。