学長メッセージ

誠実・夢・人間愛は本学の基本理念です

新見公立大学・新見公立短期大学
学長
公文 裕巳

過去の経歴 (平成27年3月現在)
最近の活動 (平成27年3月31日以降)

本学は、岡山県北西部、中国山脈の麓にあり、豊かな自然に恵まれた新見市にあります。新見市は、岡山県の全面積の11.2%を占め、森林占有率が86.5%、人口3.1万人(2017年3月)、のどかな中山間地域です。本学は1980年の開学以来、すでに約5,100人が卒業し、看護、保育、福祉に関する多くの職場で高い専門性を発揮して活躍しています。 本学は基本理念として「誠実、夢、人間愛」を謳い、専門的知識・技術の学修に基づく実践能力とともに、人間力の向上に力を入れています。現在、創立40周年となる2020年に向けて、「健やかな子どもの成長、心の豊かさの向上、高齢者の健康寿命の延伸」を目標とする「地域を拓く健康科学」を体系的に研究、教育する特色ある公立大学の構築を目指しています。 2017年4月に「看護学部」を「健康科学部」に名称変更し、看護学科の健康科学に関する研究・教育を深め、幼児教育学科、地域福祉学科とともに、「地域で乳幼児から高齢者まで全ての世代の心と体の健康を切れ目なく支援する」多職種連携の在り方を考えています。 落ち着いて勉学に集中できる環境、課題先進地域にある地の利、教育に熱心な教員との血の通う教育の場を生かして、人の生活基盤を支える各専門領域のリーダーを目指し、一緒に頑張りましょう。

【特記事項】
1. 専門職資格取得のための充実したカリキュラム
2. 教養教育と多彩なアウトキャンパス・スタディ
3. 手厚い就職支援と高い専門職就職率