卒業生からのメッセージ(健康科学部 看護学科卒業生)

看護師

Nさん看護師

 岡山市民病院の脳外科に働き始めて、約3年が経ちます。
 日々、患者さんの神経症状の出現や悪化に注意し関わっています。また、入院前後の身体状態の変化による患者さんの不安が消失できるようにスタッフと協力しています。 
 忙しい毎日ですが、スタッフや患者さんに良い影響を与えられるように4年目も全力で仕事を頑張ります。

訪問看護師

Hさん訪問看護師

 医療は「病院完結型から地域完結型へ」「治す医療から支える医療へ」といわれる時代がやってきました。その中で重要視されている訪問看護師は、暮らしを支える看護の実践者です。病院とは違い、人々の暮らしの中で行われる看護の先には、ご本人やご家族の思いのつまったエピソードがたくさん誕生します。笑いあり涙ありの訪問看護に、職場の仲間達と共にアクセル全開で取り組んでいます!

保健師

Aさん保健師

 私は保健師として、1つの小学校区を担当し、家庭訪問等をとおして母子や精神疾患をもつ方が地域で安心して育児や生活ができるようにお手伝いをしています。また、地域行事に積極的に参加し、健康づくりの啓発を行っています。
 私は地域住民と密に関わり、対象者がその人らしく健康に生活できる方法を一緒に考えられることにやりがいを感じ、楽しく業務に励んでいます。

養護教諭

Hさん養護教諭

 子どもたちの成長に携わりたいと思い、養護教諭として働いています。新見公立大学で学んだことを生かして、子どもたちの健康管理と保健指導を行っています。子どもたちから学ぶことは多くあり、日々子どもたちとともに成長していけることにやりがいを感じます。忙しいときも、子どもたちと接することで元気をもらい、自然と笑顔になります。

就職・進学状況(健康科学部 看護学科卒業生)

看護師国家試験合格率(2015~2017年度平均) 99.5%
保健師国家試験合格率(2015~2017年度平均) 97.9%
就職・進学率(2017年度) 100%

 

就職・進学状況