次のいずれかに該当する学生は、授業料の全額又は半額が免除される制度があります。

  1. 経済的理由により学資の負担が困難であり、かつ、学業優秀と認められる者
  2. 納期前6か月以内(新入生の場合は入学前1年以内)に、学資負担者が死亡または重度障害、災害その他これらに準ずる事由により、学資の負担が困難と認められる学生

※免除実施可能額には上限があり、減免対象基準を満たしていても、減免を受けられない場合があります。詳細についてはお問い合わせください。