看護学科の卒業研究は、1年生から積み上げてきた学修の集大成です。看護学の基礎的知識と看護学実習を通して気づいた課題をテーマとして各自が追究し、悩み、教員からの指導を受けながら一人一編の論文を作成します。10月12日の卒業研究発表会では、発表者と聴衆者による活発な討論が行われました。発表を終えた4先生は、充実した表情でした。
看護学科卒業研究発表会