看護学科の学生の実習の様子   看護学科の学生

 

健康科学部 看護学科Department of Nursing)    修学年限4年/各学年定員80人

 

 こんな人材を育成します

 看護学科では、 人間の生命や尊厳、権利を尊重する高い倫理観を身に付け、“心と体の健康を支える看護”の専門職として人間力と看護力を有し、地域社会の健康課題に取り組み、生涯にわたり学び続ける力を備えた人に学士(看護学)を 授与します。

カリキュラムのねらい

 看護学科では、豊かな教養と人間性を育成するために学部共通科目、基礎科目を配置します。看護職として必要な知識・技能を修得できるように、健康レベルに応じた専門基礎科目、専門科目を配置し、健康課題に取り組むことができるようなカリキュラムを設定しています。

んな人材を求めています

 看護学科では、病院、診療所、自治体、学校などで活躍する看護師、保健師、養護教諭の育成を目指します。本学科では、生命の尊重と人間の尊厳を基本に、健康や看護分野への関心と探究心を持ち、全ての世代の心と体の健康を支援し、人と地域社会に貢献したいという意志を有する人を求めています。

             矢印

8つの力

地域共生社会における全ての世代の ”心と体の健康を支える看護専門職” の育成

学科の全体像

 

”心と体の健康を支える看護職” 育成カリキュラムの特色 (4年間の教育の流れ)

カリキュラム1年から2年

 

看護学科カリキュラム3年から4年

取得可能な資格

 看護師国家試験受験資格、保健師国家試験受験資格、助産師国家試験受験資格(助産学専攻科修了後)、養護教諭一種免許、訪問看護・地域看護コース修了証※
(※新見公立大学が認定する資格)

主な進路

就職:大学病院、公立病院、私立病院、地方自治体(保健師)、企業(保健師)、小・中・高等学校(養護教諭)、訪問看護ステーション(訪問看護師)

進学:本学の助産学専攻科、本学の大学院