ふるさと育英奨学基金

ふるさと納税制度を活用した新見公立大学・短期大学支援のお願い

  本学は、新見市の「ふるさと納税 ふるさとにいみ応援基金」制度を活用した 新しい給付型奨学金「新見公立大学ふるさと育英奨学基金」の検討を始めました。この給付型奨学金を活用して、看護や保育や福祉を学びたいと考えている優秀な学生を応援し、地域で活躍する保健福祉のリーダーを育成したいと考えています。
 母校への寄付として「ふるさと納税」をしていただきますと、母校で学ぶ後輩の夢を応援するだけでなく、寄付された方にも新見の特産品(千屋牛、桃、ピオーネなど)が送られます。新見市外にお住まいの方から 10,000 円以上のご寄付を頂いた場合は、新見市の特産品が届き、なおかつ所得税と住民税が軽減されます。双方にメリットが生まれるこのユニークな仕組みは、本学が新見市立の公立大学・短期大学であるから可能になる優れた仕組みです。
 今後、皆さんからの寄付金をもとに段階的に制度設計を進め、「日本一の給付型学生奨学金制度」を構築したいと考えています。母校への寄付が、保健福祉をリードする看護師、保健師、助産師、幼稚園教諭、保育士、介護福祉士の誕生を支えます。母校で学ぶ後輩の夢を応援してください。


      ふるさと納税とは

自分が生まれ育った「ふるさと」に貢献したい、自分と関わりが深い地域を応援したいという思いを活かすため、地方公共団体に対して寄付を行った場合に、所得税と個人住民税が軽減される制度です。

   
   お申込み方法

以下の2つの方法(AまたはB)でお申し込みいただけます。


A.インターネットからお申し込み

新見市ホームページの「電子申請サービス」からお申し込みできます。

新見市ふるさと納税ホームページ


B.郵送、FAX、メールでのお申し込み

「新見市ふるさとにいみ応援基金 寄付申出書」に必要事項を記入してください。

次の様式をご利用ください。 その際に寄付金の使途目的を『ゆたかな「文化のまち」』に指定し、「うち新見公立大学・短期大学」に寄付金額を記入してください(下図)。

 新見市ふるさとにいみ応援基金 寄付申出書(PDF, 109KB)

  
  記入後は、郵送、FAXまたはメールで新見市役所総務課へ送ってください。

  
   送付先 新見市役所総務課

   住  所 :〒718-0011 岡山県新見市新見310-3
   F A X :
0867-72-3602
   Email : soumu@city.niimi.okayama.jp


  【お問合せ】 新見公立大学・短期大学事務局学務課    TEL: 0867-72-0634