ディプロマポリシー

学位授与の方針:ディプロマ・ポリシー

学部の教育目的・目標に沿って設定された授業科目を履修し、基準となる単位数を取得することが学位授与の要件となる。

  1. 積極的にコミュニケーションを図り、対象や関連分野の人々と援助的関係・協働的関係を築くことができる(コミュニケーション力)。
  2. 人間の尊厳や権利を尊重する高い倫理観を身に付けている(高い倫理観)。
  3. 対象に応じて適切な看護を提供するために必要な知識及び技術を身に付けている(知識・技術)。
  4. 個人・家族・集団・地域の健康課題を自ら設定し、その解決に向けて取り組むことができる(問題解決力)。
  5. 生涯にわたり、専門職者として学び続ける意欲や態度を身に付けている(自己教育力)。
  6. 自己や職業、社会に対する理解を深め、長期的な視野で自らの職業生活を考えることができる(キャリア形成力)。