学生のパソコン購入等に関するお知らせ

新見公立大学・短期大学
情報システム管理委員会

新見公立大学および新見公立短期大学に入学を予定している方の、個人でのパソコン購入について、本学では次のように考えていますので、お知らせいたします。ご参考にしていただければ幸いです。

1.基本的方針

本学としては、学生が個人でパソコンを購入することを求めていません。学内で、学習に必要なパソコンの台数は用意してありますので、個人でパソコンをもっていなくても、支障はありません。したがって、購入の斡旋や推薦機種などはありません。

2.個人でパソコンを購入することについて

パソコンを購入して、アパート・自宅等でネットワークに接続すれば、各種のレポート・課題の作成、卒業論文の作成等に有効に利用いただけます。また、インターネットを介しての履修登録・試験成績の閲覧等ができます。学生全員にメールアドレスを発行しますので、ゼミ担当教員等に論文原稿などをメール添付で提出することができます。無線LAN対応のノートパソコンの場合には、学内に持ち込んで学内ネットワークへの接続やインターネットの利用ができます。

3.個人でパソコンを購入していただく場合の機種等について

機種等については、指定していません。ただし、本学の情報教育(各学部・学科共通)では、Windows7とMicrosoft Office 2007を使用します。また、その他の学生向けパソコンも、すべてWindows系(XP、Vista、7)を使用しています。

4.パソコン購入に際して配慮いただきたい事項

必ずウイルス対策ソフト(メーカー不問)を購入し、会員登録を行うなど、ソフトを最新の状況に保ってください。ウイルス対策ソフトがインストールされていないパソコン(更新されていない場合を含む)や感染したUSBメモリ等は学内に持ち込めません。
Microsoft Officeを購入される場合には、WordとExcelに加えて、できるだけPower Point(プレゼンテーションソフト)を購入していただくようにお勧めします。
入学式後(学生証発行後)に購入されると、安価なアカデミックパッケージ(教育機関対象の割安ソフト)を利用できる場合があります。また、契約されるインターネットプロバイダは、どちらでも結構です。

5.その他

ご不明の点は、本学までお問い合わせください。