2012年度プレスリリース

このページでは、本学が2012年度にマスコミ各社に提供した情報の概要をご報告しています。なお、各リンクで用語の説明がご覧になれます。

新見公立短期大学機関別認証評価結果の記者発表

新見公立短期大学では、文部科学省の認証を受けた評価機関(財団法人大学基準協会)の評価を受けましたので、2013年3月27日(水)13時から、新見公立大学本館学長室において、その結果を発表します。なお、評価結果の公表は、文部科学省において、全国の大学を一括して行い、公表解禁日は2013年3月28日(水)17時となっていますのでご留意ください。
【2013.3.22】

にいみ子育てカレッジ交流ひろば“にこたん”リニューアルオープン

にいみ子育てカレッジ運営協議会では、2013年4月3日(水)午前10時から、新見公立大学体育館1階の交流ひろば“にこたん”において、オープニングセレモニーを行います。この行事は、2011年8月から大学改築工事に伴い、新見市西方ふれあいセンター(岡山県新見市西方1085-2)に一時移設していた交流ひろば“にこたん”が、新しくなった大学キャンパス内に戻り、リニューアルオープンすることに伴うものです。当日は、子育てカレッジ関係者とにこたん利用者親子代表によるテープカット、新見公立短期大学幼児教育学科2年生(ゼミ生)による歌や手遊びなどを予定しています。
【2013.3.19】

2012年度新見公立短期大学 卒業証書学位記・修了証書授与式

新見公立短期大学では、2013年3月18日(月)10時30分から12時の予定でまなび広場(岡山県新見市新見310-3)大ホールにおいて卒業証書学位記・修了証書授与式を実施します。
式次第等は次のとおりです。
受付:午前9時30分~
入場:午前10時15分
開式:午前10時30分
閉式:正午

式次第
1) 開 式
2)  国歌斉唱
3) 卒業証書学位記授与
4) 修了証書授与
5) 「赤木孜一(しいち)賞」授与
6) 学長式辞
7) 来賓祝辞並びに紹介
   新見市長:石垣 正夫(いしがき まさお)、新見市議会議長:羽場 順三(はば じゅんぞう)
8) 在学生代表送辞
   学友会長:一丸 憧子(いちまる しょうこ)
9) 卒業生・修了生代表答辞
   専攻科:水田 学弥(みずた まなみ)
10)学科合唱
11)閉 式

卒業・修了者数
幼児教育学科:52人
地域福祉学科:51人
地域看護学専攻科:16人
合計:119人
【2013.3.5】

2013年度新見公立大学一般入学者試験(後期日程)

新見公立大学では、2013年度一般入学者試験(後期日程)を2013年3月12日(火)10時30分から本学において実施します。12時30分から面接を実施します。面接試験は18時ごろまでに終了する予定です。看護学部の入学定員60人のうち、一般入学者試験(後期日程)の募集人員は8人で、366人が出願しています。
【2013.2.25】

2012年度看護学科第7回教育研究発表会

新見公立大学看護学部では、2013年3月8日(金)13時15分から15時の予定で、新見市学術交流センター(本学構内)3階交流ホールにおいて、2012年度の看護学部教員の教育・研究活動に関する発表会を実施します。この発表会は外部に公開されています。看護学部教員のほか、看護学科臨地実習施設指導者、看護学部学生、一般聴講者等の参加を予定しています。
【2013.2.22】

2013年度新見公立大学一般入学者試験(前期日程)

新見公立大学では、2013年度一般入学者試験(前期日程)を2013年2月25日(月)10時30分から本学において実施します。10時30分から11時30分までの予定で小論文、12時30分から面接を実施します。面接試験は17時ごろまでに終了する予定です。看護学部の入学定員60人のうち、一般入学者試験(前期日程)の募集人員は40人で、260人が出願しています。
【2013.2.19】

2012年度 地域福祉学科 第5回地域文化演習発表会

新見公立短期大学地域福祉学科では、2013年3月2日(土)13時から15時の予定で、まなび広場にいみ(岡山県新見市新見310-3)小ホールにおいて、第5回地域文化演習発表会を実施します。授業科目「地域文化演習」の学生成果を発表するものです。この授業科目は、地域の伝統文化等に触れることで高齢者を理解する心を養い、介護福祉に生かすことができるようになることを目的としたものです。学生は、「備中神楽」または「陶芸」・「組み木」を選択し、それぞれ特別講師から指導を受けます。発表会では、1年間の成果をステージ公演と作品展示で発表します。高校生等の同学科への入学希望者を対象としたミニオープンキャンパスを併せて実施します。学生約100人および関係教員等12人が参加する予定です。
【2013.2.13】

地域文化演習「備中神楽」施設訪問

新見公立短期大学地域福祉学科では、このたび選択科目「地域文化演習(備中神楽)」の1年間の学習成果を、新見市内の実習施設を訪問して利用者に披露します。2013年2月27日(水)10時から11時に養護老人ホーム和みの郷 かなや(岡山県新見市金谷)および2月28日(木)14時から15時に特別養護老人ホーム おおさ苑(岡山県新見市大佐)の予定です。それぞれ同学科2年生の学生17人と教員3人が参加します。
【2013.2.13】

美術品の寄附について

公立大学法人新見公立大学では、このたび大学本館・体育館建設工事の竣工を記念して、杉井 幸正(すぎい ゆきまさ) 氏(岡山県新見市高尾)から作品の寄附の申し出がありました。2013年2月26日(火)15時から本学本館2階ホールにおいて贈呈式を行います。作品は「ローマ古代遺跡 コロッセオ」(水墨画)と「絶景 井倉峡」(水墨画)です。
【2013.2.13】

2013年度新見公立短期大学一般入試

新見公立短期大学では、2013年2月7日(木)に2013年度一般入試を実施します。幼児教育学科および地域福祉学科の入学定員それぞれ50人のうち、幼児教育学科では18人、地域福祉学科ではA日程として10人を募集します。試験会場は、新見公立短期大学です。午前中の10時30分から11時30分に国語、12時00分から13時に英語の学力試験が実施されます。出願者は両学科合わせ107人です。2月15日(金)に合格発表の予定です。
【2013.1.29】

2013年度新見公立大学推薦入試

新見公立大学では、2013年1月24日(木)に2013年度推薦入試を実施します。看護学部の入学定員60人のうち、12人を推薦入試で募集します。試験会場は、新見公立大学で、午前中の10時30分から11時30分に小論文、午後12時30分から面接が実施されます。17時までには終了する予定です。出願者は67人です。2月13日(水)に合格発表の予定です。
【2013.1.23】

「にいみこどもフェスタ2013」合同練習

新見公立短期大学幼児教育学科とにいみ子育てカレッジ運営協議会では、2013年1月26日(土)から2月22日(金)の期間中に、新見市西方ふれあいセンター(岡山県新見市西方1085-2)、新見市学術交流センター(本学構内)、まなび広場にいみ(岡山県新見市新見310-3)大ホールにおいて、幼児教育学科表現発表会「にいみこどもフェスタ2013」に舞台出演する5歳から小学校4年生の子どもたちと、幼児教育学科の学生が舞台発表の創作ダンスや歌などの合同練習を行います。舞台出演の子どもたち12人と幼児教育学科の学生50人の計62人が参加する予定です。合同練習の日時・場所は次のとおりです。

練 習1月26日(土)・2月9日(土)
いずれも13時30分~14時30分
新見市ふれあいセンター1階ホール
2月1日(金)・2月15日(金)
いずれも18時30分~19時30分
新見市学術交流センター3回交流ホール
舞台リハーサル2月16日(土)13時30分~14時30分まなび広場にいみ大ホール
2月22日(金)18時30分~19時30分

【2013.1.22】

蕎麦打ち交流会

新見公立短期大学地域福祉学科では、2013年1月26日(土)の10時から15時の予定で、新見市神郷(しんごう)公民館高瀬(たかせ)分館(岡山県新見市神郷高瀬1237)において、蕎麦打ち交流会を実施します。午前中に蕎麦打ちをし、午後からは交流会を兼ねて介護予防教室を実施する予定です。短期大学当該学科からは、1年生12人、2年生1人、教員1人が参加する予定です。
この取組は、毎年8月に蕎麦の種をまき(本年は8月4日)、10月に刈り取り(本年は10月31日)、今回、蕎麦打ちを行うものです。種まき・収穫・食べるという一連の流れから、食べ物を育てる喜びや口にするありがたさを感じるだけではなく、その背景にある生活に着眼して、高齢者や地域の人々の今ある営みや生きてきた歴史を知ることを目的としています。また、高瀬地区の人々と交流を図り、介護福祉士に求められるコミュニケーション力を高めたいと考えています。
{2012年7月25日・10月23日プレスリリース参照}
【2013.1.21】

にこたん クリスマスコンサート

にいみ子育てカレッジ運営協議会では、2012年12月22日(土)の午前10時30分から11時30分の予定で、西方ふれあいセンター(岡山県新見市西方1085-2)において、にこたん クリスマスコンサートを実施します。
にいみ子育てカレッジの親子交流ひろば「にこたん」を利用している親子とその家族を対象に、子どもと一緒に気軽に参加でき、本格的な楽器演奏会を楽しむことができる催しです。当日は、『新見ウインドアンサンブル』の演奏や親子で参加できる手遊びなどの楽しいプログラムを予定しています。
これは、今年度に、にこたんママスタッフが企画・運営する3回目の催しで、「にこたんバザー」「ハロウィンパーティー」に次ぐものです。にこたん利用者、子育て中の親子とその家族など50人程度が参加する見込みです。
【2012.12.12】

学生と親子の交流行事「餅つき・しめ縄づくり体験」

新見公立短期大学幼児教育学科とにいみ子育てカレッジ運営協議会では、2012年12月14日(金)の午前10時30分から12時の予定で、西方ふれあいセンター(岡山県新見市西方1085-2)においてにいみ子育てカレッジの親子交流ひろば「にこたん」を利用している親子と同学科1年生の学生が一緒に「餅つき・しめ縄づくり体験」を実施します。
子どもたちにとっては、保護者や大好きなお兄さん・お姉さんと一緒に、餅つき・しめ縄づくりが体験できます。また、学生にとっては、親化のかかわりや子どもの姿を間近で学べる機会になります。さらに、親と子・学生が互いに日本の文化や伝統を学び、理解を深めることができる催しです。親子50人と学生50人の計100人程度が参加する予定です。
【2012.12.4】

郷土料理作りと介護予防体験

新見公立短期大学地域福祉学科では、2012年12月8日(土)の9時から14時の予定で、井倉公民館(岡山県新見市井倉594-1)において新見地域の祭り料理の作り方といわれを教えてもらい、地域の食文化を知る行事を実施します。その後、地域の皆さんと認知症予防演習を実施してPRを行います。同学科学生10人程度が参加する予定です。
【2012.12.4】

お餅つきと介護予防教室

 福祉・介護人材参入促進事業・介護力アップセミナー
新見公立短期大学地域福祉学科では、2012年12月5日(水)午前9時から12時30分の予定で、新見市学術交流センター(本学構内)前の駐車場において、お餅つきと介護予防教室を実施します。午前9時から同学科学生が、高瀬地区(岡山県新見市神郷町)の皆さんから昔ながらのお餅つきを教わりながら、地域の風習やお正月のいわれ等を学びます。引き続いて午前11時ごろから、学生が地域の皆さんに、家庭で手軽にできる介護予防を披露して、一緒に実践します。これは学生からの日ごろの恩返しとして「介護力アップ」を目的として実施するものです。学生と地域の皆さん合わせて115人が参加する予定です。
【2012.11.28】

高尾学区新見公立短期大学学生との第5回交流会

新見公立短期大学地域福祉学科と高尾学区新見公立短期大学学生との交流を考える会(会長:坂本滋夫 氏)では、地域福祉学科1年生と同学区有志による第5回交流会を、2012年12月6日(木)午前9時45分から11時30分の予定で、高尾公民館(岡山県新見市高尾823番地)において開催します。この取組は、同学科の授業科目「基礎ゼミナールIおよびII」の一環として実施するもので、学生のコミュニケーション力や企画力の向上を目指し、学生と地域の交流を深めることを目的としています。今回は年賀状作りを行います。芋版画、貼り絵、パソコンなどを使って、地域の皆さんといっしょに年賀状を作成する予定です。学生等と学区有志30人程度が参加する予定です。
この交流会では、今までに、第1回むかしの菓子作り、第2回水鉄砲作り、第3回転倒予防体操(若返り大作戦)、第4回高尾文化祭参加を実施していきました。第3回以降は、学生が企画しました。次回第6回は2013年1月16日(水)の予定です。1月末には報告会を開催して、交流会での体験に基づいた学びを発表します。
【2012.11.22】

幼児教育学科 音楽発表会 第56回プティ・コンセール

新見公立短期大学幼児教育学科では、2012年12月5日(水)の13時30分から14時30分の予定で、本学3号館4階合同講義室において、音楽発表会 第56回プティ・コンセールを行います。
本年度2回目の音楽発表会で、合唱と小ミュージカルを上演します。プティ・コンセールとは、小さな音楽会という意味です。同学科の1年生と2年生の約100人の参加を予定しています。
【2012.11.19】

短大生と一緒に人形劇を見よう!

新見公立短期大学幼児教育学科とにいみ子育てカレッジ運営協議会では、2012年11月17日(土)の午前10時30分から11時30分の予定で、新見市学術交流センター(本学構内)3階交流ホールにおいて、にいみ子育てカレッジのひろば「にこたん」を利用している親子と同学科1・2年生の学生が一緒に、劇団“すぎのこ”の人形劇を見ます。
劇団“すぎのこ”は、『どの児童(子)にもナマの舞台の感動を!』をスローガンに、全国の主に幼稚園・保育園で人形劇の巡回公演を展開している劇団です。これまでの公演回数は、述べ66,690回(2005年4月1日現在)で、およそ650万人の子ども達に夢を届けてきました。当日は ●ミュージカル人形劇 『とべ! ドードー』 他の公演を予定しています。
「にこたん」利用者の親子約100人と学生約100人の計200人程度の参加を予定しています。
【2012.11.16】

看護学部バリアフリー体験学習

新見公立大学看護学部では、2012年11月26日(月)11時30分から15時30分の予定で、本学キャンパス内と岡山県新見市内および周辺地域において、バリアフリー体験学習を実施します。この学習は、授業科目「老年看護学援助論」演習として実施するものです。
学習の目的は、学生が老年期の機能障害を疑似体験することによって、老化に伴う身体的・心理的な健康上の課題を理解し、課題を克服するための望ましい社会環境について考える機会とすることです。
学生は、グループに分かれて、自分たちの計画にそって、車いす利用の体験、片麻痺疑似体験、感覚障害疑似体験をしながら、昼食をとったり、買い物をしたりなどして、バリアフリー環境の検証をします。
この学習には、看護学部2年生64人と担当教員2人が参加する予定です。
【2012.11.8】

介護フェアーへの学生参加

新見公立短期大学地域福祉学科では、1年生の学生約50人が、日本介護福祉士会、岡山県介護福祉士会、日本介護福祉士養成施設協会岡山県支部の主催の「介護フェアー」に参加して、お囃子演奏を披露します。会場は岡山県総合福祉会館(岡山市北区石関町2-1)大ホール、日時は2012年11月10日(土)の午前10時から午後3時30分の予定で、本学学生の公演は、11時20分ごろからを予定しています。曲目は、篠笛奏者 朱鷺(とき)たたら氏作曲「土下座楽」「田遊び」「どんかか」の3曲です。
「介護フェアー」は11月11日の「介護の日」を広報するための集いです。介護に関わる人が増加する中で、介護サービス利用者が安心して暮らせるように、介護従事者が元気に明るく介護ができるように、また、介護を学ぶ学生にとって介護サービスが魅力あふれる仕事となるように、まだ介護に関わっていない多くの方々が介護を身近なものとしてとらえられるようになることを目的とし、それぞれの立場から介護を考える人が集うイベントとして開催されます。
{2012年10月25日プレスリリース参照}
【2012.10.29】

介護フェアー開催に伴う広報活動

新見公立短期大学地域福祉学科では、2012年10月30日(火)の16時30分から17時30分の予定で、岡山県新見市内のショッピングセンター フレスタ新見店(岡山県新見市高尾780)および新見プラザ(岡山県新見市高尾2477-1)において、1年生の学生が介護の日(11月11日)を広報するためのイベント「介護フェアー」の案内チラシとポケットティッシュを配布します。学生8人が参加する予定です。
なお、「介護フェアー」は、日本介護福祉士会、岡山県介護福祉士会、日本介護福祉士養成施設協会岡山県支部の主催で、2012年11月10日(土)に岡山県総合福祉会館(岡山市北区石関町2-1)大ホールにおいて開催されます。養成施設学生(本学を含む)等によるアトラクションおよび記念講演等が行われます。
【2012.10.25】

第3回看護学セミナー

新見公立大学看護学部では、2012年10月26日(金)の13時から16時の予定で、新見公立大学3号館4階の合同講義室において、第3回看護学セミナーを実施します。セミナーのテーマは「救命救急に学ぶ」です。「東日本大震災への災害支援を経験し、高度救急救命センターとしての現状と課題」と題して、岡山大学病院高度救命救急センター副看護師長 加藤 湖月(かとう こづき) 氏 および 同看護師 山砥 奈苗(やまとぎ ななえ) 氏 の講演と参加者による質疑討論等が行われます。このセミナーは学生と教員が企画したものであり、学生が自主的に学べる内容としています。看護学部の学生と関係教職員等約200人が参加する予定です。
【2012.10.25】

蕎麦の刈り取り

新見公立短期大学地域福祉学科では、2012年10月31日(水)の14時から17時30分の予定で、岡山県新見市神郷高瀬の神郷第一スキー場前にある体験農場において、蕎麦の刈り取りを実施します。この取組は、毎年8月に蕎麦の種をまき(本年は8月4日)、10月に刈り取り、年明けに蕎麦打ちを行うものです。種まき・収穫・食べるという一連の流れから、食べ物を育てる喜びや口にするありがたさを感じるだけではなく、その背景にある生活に着眼して、高齢者や地域の人々の今ある営みや生きてきた歴史を知ることを目的としています。また、高瀬地区の人々と交流を図り、介護福祉士に求められるコミュニケーション力を高めたいと考えています。1年生15人程度と教員2人が参加する予定です。
{2012年7月25日プレスリリース参照}
【2012.10.23】

サテライト・ステーション

新見公立大学看護学部では、2012年11月1日(木)の午前10時30分から午後3時の予定で、サンパーク新見(岡山県新見市正田)の催し広場において「サテライト・ステーション」を実施します。本学看護学部では、従来、授業科目「生活支援看護学実習」として、新見市内数か所でサテライト・デイ(2012.9.21参照)を実施していますが、今年度から、新たに新見市内の商業施設で、利用者の市民を対象に、健康チェックや健康教育を行う「サテライト・ステーション」を実施することになりました。「サテライト・ステーション」とはサテライト・デイと同様に、学生と教員が大学から地域に出向く“衛星”としてのサテライトと健康管理の拠点としてのステーションとの組み合わせが、取組名称の意味です。11月1日には、初回としてサンパーク新見を会場に、転倒予防をテーマにした健康チェックと健康教育を実施します。看護学部3年生8人と教員2人が参加する予定です。
【2012.10.16】

学生生活講演会

新見公立大学・短期大学では、2012年10月10日(水)の午後1時から2時30分の予定で、学内3号館4階の合同講義室において、外部の講師を招いて学生生活講演会を実施します。対象は大学および短期大学各学部・学科の1年生と関係教職員等約180人です。今回の学生生活講演会では、犯罪被害者遺族による講演と岡山県司法書士会による講演を実施します。学生の規範意識の向上および社会人としての人格形成を図り、あわせて必要な知識を身に付けることを目的としています。
講演予定
13:00~13:45 子どもたちを被害者にも加害者にもしないために
 認定NPO法人 おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ 理事
   市原 千代子 氏
13:45~14:30 悪質商法とクーリングオフ制度
 司法書士法人備中サポートセンター 司法書士
   中田 智明 氏
〔主催〕
新見公立大学・短期大学
岡山県警察本部 警務部県民応援課 犯罪被害者支援室
【2012.10.9】

地域福祉学科学生の新見土下座祭りへの参加と事前学習会

新見公立短期大学地域福祉学科では、学生が新見土下座祭りの一連の行事に参加し、そのための事前学習会を実施します。2012年10月14日(日)19時から20時30分に新見船川八幡宮(岡山県新見市新見)において行われる「湯立の神事」に1年生約50人、10月15日(月)13時から16時に新見市内で行われる「御神幸武器行列」に1・2年生約100人が参加します。地域福祉学科では、学生が新見市の無形民俗文化財である「土下座祭り」に毎年参加しています。地域の伝統文化を学ぶことで、伝統文化を継承していくために、地域がどのような役割を担っているかについて学習する機会としています。学生は、「湯立の神事」「武器行列」の一員、「お囃子隊」「御輿の担ぎ手」などの役割をもって、約100人の学科学生全員が参加します。
【2012.10.5】

2012年度新見公立大学・短期大学公開講座

新見公立大学・短期大学では、下記の日程で2012年度公開講座を実施します。市民の皆様に学術情報を提供し、大学の教育研究活動を活性化させる契機とし、併せて地域社会との交流の中で大学の教育研究の発展を図ることを目的としています。
会場は、第1回と第2回が学内3号館4階「合同講義室」、第3回と第4回が新見市学術交流センター(本学構内)3階交流ホールの予定です。(学内改築工事のため会場が変更になる場合があります。)

公開講座メインテーマ

 人が輝く地域づくり~協働する関係を~

日程テーマ講師
第1回10月12日(金)
13:30~15:00
都市構造学的に捉えた
地域づくりの考え方
岡山大学地域総合研究センター
副センター長 三村 聡
第2回10月19日(金)
13:30~15:00
地域福祉学科が地域で
実践した取り組みから
新見公立短期大学地域福祉学科
学科長 井関 智美
第3回11月2日(金)
13:30~15:00
地域づくりの実践例からの
地域づくりへの提言
NPOきらめき広場
事務局長 深井 正
第4回11月16日(金)
13:30~15:00
地域の子育て応援隊
-保健師から見た地域の力-
新見市福祉部健康づくり課
主幹 太田 好江

対 象 :学びたい人はどなたでも(随時受け付けます)
受講料 :1,000円(4回通し分)【選択受講の場合は、1講座500円】
申し込み・お問い合わせ :新見公立大学学務課(電話でお申込みください)
【2012.9.24】

「にいみ子育てカレッジ“にこたん”」いも掘り・焼きいも会

新見公立短期大学幼児教育学科とにいみ子育てカレッジでは、幼児教育学科1年生の学生と「にいみ子育てカレッジ」のひろば「にこたん」の利用者親子が参加して、2012年10月12日(金)13時から16時の予定で、垰(たわ)農園(岡山県新見市哲西町大竹)において、いも掘り・焼きいもを通して農業体験を行います。
学生にとっては、親子とのかかわりや子どもの姿を間近に学ぶことができ、子どもたちにとっては、自分でサツマイモを掘り、掘ったイモをその場で焼きイモにして食べるという課程を味わい、楽しみながら自然と触れ合うことができる催しです。親子・引率者等約30人、学生約50人の計約80人が参加する予定です。
〔主催:新見公立短期大学幼児教育学科 および にいみ子育てカレッジ運営協議会〕
【2012.9.24】

「にいみ子育てカレッジ“にこたん”」ハロウィンパーティーHappy Halloween 2012

にいみ子育てカレッジ“にこたん”」および同カッレジのママスタッフでは、2012年10月6日(土)午前10時30分から11時40分の予定で、西方ふれあいセンター(岡山県新見市西方1085-2)1階ホールにおいて、ハロウィンパーティーHappy Halloween 2012を行います。この催しは、“にこたん”を利用されている親子とその家族や地域の親子の皆様を対象に、異文化体験・外国人とのふれあいや様々な人々との交流を目的に実施するものです。当日は、「千代ママ先生と英語でハロウィン」「仮装コンテスト☆」会場内でおまじないの言葉を話しかけるともらえる「お菓子配り」などを予定しています。子育て中の親子、家族など約60人が参加する予定です。
〔主催:にいみ子育てカレッジ運営協議会〕
【2012.9.24】

地域の方と親子の交流行事「木工教室~お月見うさぎを作ろう~」

にいみ子育てカレッジでは、同カレッジのひろば「にこたん」を利用されている親子が、地域の方を講師に招いて、2012年9月29日(土)午前10時30分から12時の予定で、西方ふれあいセンター(岡山県新見市西方1085-2)1階多目的広場において、「木工教室~お月見うさぎを作ろう~」を行います。親子にとっては、普段できない本格的な機械を用いての木工体験ができ、自分だけの手作りおもちゃの制作が体験できます。
この行事は、昨年度から始まった人気企画で、3回目になります。今回は、中秋の名月にちなんで「お月見うさぎの組み木」を作ります。
この企画は、親のもつ潜在的な能力を発揮できる場として、また父親の「にこたん」への参加を促す機会として実施するものです。さらに、地域の方に講師となっていただくことで、親と子が地域の方々と交流を深めることができます。「にこたん」利用者の親子10組程度(20人)の参加を予定しています。
〔主催:にいみ子育てカレッジ運営協議会〕
【2012.9.24】

サテライト・デイおよびおよびミニサテライト・デイ

新見公立大学看護学部では、下記の日時・場所でサテライト・デイおよびミニサテライト・デイの取組を実施します。この取組は、学生と教員が企画・運営する地域密着型介護予防プログラムで、学生と教員が地域に赴き、健康チェック、健康ミニ知識、レクリエーションなどを実施するものです。各地区で、高齢者20~40人、看護学部3年生8~16人、教員3~4人が参加します。
この取組は、前身の短期大学看護学科時代の2004(平成16)年度から始まりました。大学看護学部では、カリキュラム上の「生活支援看護学実習」として独立した科目になりました。2012年度の後期から看護学部学生としての実習が始まります。今回は、この科目として実施されるものです。

地区 日程 時間 場所
井倉 10/11(木)、12/18(火) 9:00~15:00 井倉市民センター
岡山県新見市井倉594-1
熊野・法曾 11/1(木)、11/29(木) 9:00~15:00 熊野総合センター
岡山県新見市法曽2809-1
豊永 10/30(火)、11/29(木) 10:00~15:00 豊永市民センター
岡山県新見市豊永佐伏1120-1
木谷 10/30(火) 13:30~15:30 木谷会館
岡山県新見市新見1722

10月30日(火)の豊永地区では、午前中に草間台幼稚園の園児も合流して、3世代交流を実施します。
〔主催〕
新見公立大学
井倉、熊野・法曾地区:井倉市民センター、井倉地区老人クラブ松寿会、熊野地区老人クラブ翡翠会、井倉地区・熊野・法曾地区福祉ネットワーク
豊永地区:豊永市民センター
木谷地区:木谷地区老人クラブ木谷桜白寿会
【2012.9.21】

新見公立短期大学同窓会新見支部会の開催

新見公立短期大学同窓会新見支部では、2012年9月30日(日)に岡山県新見市内の会場で、新見公立短期大学同窓会新見支部会を開催します。同窓会と大学との連携を密にし、大学の運営に協力を求めるとともに同窓生相互の情報交換を図ることを目的としています。
【2012.9.13】

新見公立短期大学地域福祉学科1年生介護実習出発式

新見公立短期大学地域福祉学科では、同学科1年生50名を対象に2012年9月11日(火)の午前10時から12時の予定で、新見市学術交流センター(本学構内)交流ホールにおいて介護実習出発式を実施します。この出発式は、9月17日(月)から始まる「介護実習I」(介護実習の第I段階で学生にとっての初めての本格的な施設実習)に向けて実施するもので、実習に臨む意気込みを高めることを目的とするものです。岡山県内の介護施設職員による講演や教員・先輩による励ましの言葉がかけられ、1年生の学生は誓いの言葉を述べます。学生50名のほか、教員等で合わせて60名程度が参加する予定です。
【2012.9.10】

晴れの国「おかやま子育てカレッジ」シンポジウム
~大学・地域・行政の協働による子育て支援~

2012年9月2日(日)13時40~17時20分の予定で岡山コンベンションセンター「ままかりフォーラム」2階レセプションホール(岡山市北区)において、

晴れの国「おかやま子育てカレッジ」シンポジウム

を開催します。
主催は岡山県・財団法人自治総合センター、共催はにいみ子育て運営協議会ほか10カレッジ、岡山県内8市町村です。
新見公立短期大学では、大学・地域・行政の協働による大学内子育て支援拠点第1号として、2008年に開設した「にいみ子育てカレッジ」をモデルにして、現在、岡山県内11の大学が、この方式での子育て支援に取り組んでいます。このユニークな子育て支援の取組「おかやま子育てカレッジ」を全国へ情報発信するためにシンポジウムを開催します。
当日の内容は次のとおりです。
●主催者挨拶:岡山県知事 石井 正弘 氏
●基調講演
  演題:少子化対策・子育て支援策の現状と課題
  講師:伊奈川 秀和 氏(内閣府大臣官房少子化・青少年対策審議官)
●記念講演①
  演題:いま、子どもたちに伝えたいこと
  講師:あさの あつこ 氏(作家)
●記念講演②
  演題:支え合い、育ち合いの子育て支援
  講師:大豆生田 啓友 氏(玉川大学教育学部乳幼児発達学科准教授)
●パネルディスカッション
  テーマ:子育て支援のネットワークづくりを目指して
  パネリスト:
   片山 啓子 氏(新見公立短期大学幼児教育学科教授)
   伊藤 篤 氏(神戸大学大学院人間発達環境学研究科教授)
   国正 恵美子(NPO法人赤磐子どもNPOセンター代表理事)
   篠田 絵里 氏(総社市保健福祉部健康づくり課主任)
  コーディネーター:佐藤 和順 氏(就実大学教育学部諸島教育学科教授)
●ポスター発表
  おかやま子育てカレッジ指定11校
子育て支援従事者、大学・自治体関係者、地域住民など約300人の参加を予定しています。
【2012.8.28】

新見公立大学・新見公立短期大学2012年度FD集会

新見公立大学および新見公立短期大学では、2012年8月29日(水)の14時から17時の予定で、新見市学術交流センター交流ホールにおいてFD集会を実施します。本学では、大学教員の教育能力を高めることを目的にして、大学全体で組織的な取組を行っています。その取組のひとつであるFD集会は、本学の教職員と非常勤講師を対象にして、毎年1回開催しています。
本年度は、「授業の工夫および教養教育」をテーマに、難波学長による講演(14:00~14:50)、グループディスカッションおよび全体討議を予定しています。
[主催:新見公立大学・短期大学 FD委員会および教養教育委員会]
【2012.8.27】

新見公立大学・新見公立短期大学2012年度ミニオープンキャンパスの開催

新見公立大学および新見公立短期大学では、2012年8月17日(金)の13時から15時の予定で、本学キャンパスにおいてミニオープンキャンパスを実施します。対象は、高校生等とその保護者、高等学校等の先生方です。ミニオープンキャンパスでは、本学の教員が、日頃行われている教育内容を公開します。大学・短期大学の学部・学科の紹介、入試説明、個別進学相談、茶話会などが予定されています。多くの皆さんのご来場をおまちしています。教職員約40人・在学生約10人が参加する予定です。昨年度の参加者は大学・短期大学を合わせて高校生等107人とその保護者・関係高等学校等の先生方でした。
[主催:新見公立大学・短期大学 広報部およびオープンキャンパス準備委員会]
【2012.8.10】

美術品の寄附

公立大学法人新見公立大学では、このたび荒木美峰氏(本名:荒木美津子)(新見市西方緑町)から、下記作品の寄附を受けました。
【作品名】 「竹林」 水墨画 縦192 cm、横364 cm 荒木美峰氏 作
作品は、大学内の新見市学術交流センターのエントランスホールに展示しています。
【2012.8.9】

蕎麦打ち交流会(蕎麦の種まき)

新見公立短期大学地域福祉学科では、2012年8月4日(土)の午前9時から午後2時の予定で、岡山県新見市神郷高瀬の神郷第一スキー場前にある体験農場において、蕎麦打ち交流会(蕎麦の種まき)を実施します。この取組は、8月に蕎麦の種をまき、10月に刈り取り、年明けに蕎麦打ちを行うものです。種まき・収穫・食べるという一連の流れから、食べ物を育てる喜びや口にするありがたさを感じるだけではなく、その背景にある生活に着眼して、高齢者や地域の人々の今ある営みや生きてきた歴史を知ることを目的としています。また、高瀬地区の人々と交流を図り、介護福祉士に求められるコミュニケーション力を高めたいと考えています。学生10人程度と教員2人が参加する予定です。
【2012.7.25】

戦争体験についての特別講義

新見公立短期大学地域福祉学科では、2012年8月3日(金)14時40分から16時10分の予定で、新見市学術交流センター交流ホールにおいて、岡山県新見市神郷釜村にお住いの竹本敏美さん(91歳)をお招きして、特別講義を実施し、ご自身の戦争体験を語っていただきます。戦争という歴史的事実を学ぶ機会をもつと同時に、日本の高齢者にとって欠かせない経験のひとつである戦争の記憶をお聞きすることによって、介護福祉士を志す学生の、高齢者理解の一助となることを目的としています。地域福祉学科1年生50人とその他学内聴講希望者が参加する予定です。
【2012.7.17】

にこたんタイム「幼児食教室」

にいみ子育てカレッジでは、2012年7月18日(水)の午前10時30分から11時の予定で、西方ふれあいセンター(岡山県新見市西方1085-2)2階和室において、「にこたん幼児食教室」を行います。にいみ子育てカレッジ「にこたん」を利用している保護者を対象として実施するものです。同カレッジでは、新見市健康づくり課の栄養士を招いて、年4回の栄養についての教室を計画していますが、7月18日(水)は、その第1回として実施するものです。
にこたんを利用している保護者は、離乳食から幼児食への移行や偏食などに関する悩みが多いことから、保護者同士の情報交換、栄養士からのアドバイス、座談会、幼児食レシピの紹介などを行い、子育て中の親にとっての学習の場を提供する予定です。にこたん利用者(保護者)10~15人程度が参加する予定です。
今後、栄養士や保健師などの専門家を招き、気楽に相談できる機会を提供することを計画しています。
[主催:にいみ子育てカレッジ運営協議会]
【2012.7.9】

にこたんタイム「赤ちゃんと一緒にベビーマッサージ」

にいみ子育てカレッジでは、2012年7月11日(水)の午前10時30分から11時の予定で、西方ふれあいセンター(岡山県新見市西方1085-2)2階和室において、「赤ちゃんと一緒にベビーマッサージ」を行います。にいみ子育てカレッジ「にこたん」を利用している保護者を対象として実施するものです。同保護者のエンパワメント企画のひとつとして、自分たちの趣味や職業などを活かし、子育て中の保護者が持つ潜在的な能力を発揮する機会として、自らが企画して実施するものです。
今回は、助産師資格をもち、月に数日、助産師として市内の病院に勤務しているにこたん利用者が、自分の職業を活かしたベビーマッサージを行います。にこたん利用者の親子約10組、20人程度が参加する予定です。
[主催:にいみ子育てカレッジ運営協議会]
【2012.7.9】

新見公立大学・新見公立短期大学2012年度オープンキャンパスの実施

新見公立大学および新見公立短期大学では、2012年7月16日(月・海の日)の12時30分から15時30分の予定で、本学キャンパスにおいてオープンキャンパスを実施します。対象は、高校生等とその保護者、高等学校等の先生方です。オープンキャンパスでは、本学の教員と在学生が、日頃行われている教育内容を公開します。大学・短期大学の学部・学科の紹介、入試説明、個別進学相談、学生たちによるデモンストレーション、在学生とのフリートークなどが予定されています。多くの皆さんのご来場をおまちしています。教職員約60人・在学生約60人が参加する予定です。昨年度の参加者は大学・短期大学を合わせて高校生等173人とその保護者・関係高等学校等の先生方でした。
[主催:新見公立大学・短期大学 広報部およびオープンキャンパス準備委員会]
【2012.7.3】

地域福祉学科「昔あそび道具づくり(水鉄砲)」の実施

新見公立短期大学地域福祉学科では、2012年7月5日(木)午前9時から午後12時10分の予定で高尾ふれあいセンター(岡山県新見市高尾823番地)において、「昔あそび道具づくり(水鉄砲)」の取組をを実施します。この取組は、地域の高齢者の方と本学の学生の間で、互いが持つ知識・技術を学びあうことによって親睦を図り、コミュニケーション能力を養いながら、新見地域の伝統を学ぶことを目的としています。高尾学区の高齢者の方20人程度、本学地域福祉学科1年生25人程度、教員4人程度が参加する予定です。
【2012.7.2】

ももパト隊による啓発チラシ配布

新見公立大学・短期大学では、ももパト隊に参加する学生が、2012年6月21日(木)午前8時30分から30分間程度、本学3号館玄関において本学の学生に防犯チラシを配布する取組を実施します。防犯チラシは、オートバイ盗難防止、振り込み詐欺警戒を内容とするもので、学生が被害にあわないように啓発することを目的としています。主催は新見警察署および新見公立大学・短期大学です。ももパト隊に参加する学生2人程度のほか、警察関係者2人程度が参加する予定です。
【2012.6.19】

にいみ子育てカレッジ交流広場「にこたん」バザー

にいみ子育てカレッジでは、2012年7月7日(土)午前10時から12時の予定で、新見市学術交流センター(本学構内)3階の交流ホールおよび研修室1・2において、交流広場「にこたん」を利用している親子とその家族、地域住民の方を対象として、家庭で不要になった日用品・衣料品・食器・絵本・玩具等の販売を行います。また、保護者の方による手作り雑貨の店舗や米粉パンなどの出店もあります。
この事業は、『みんなが楽しめる“ひろばづくり”-資源を大切にして、子どもがより良く育つ環境を作ろう!-』を目的に、交流広場「にこたん」を利用している保護者がママスタッフとなり、にこたんスタッフと共同して、企画会議、事業前日の準備および当日の事業を実施するものです。主催は、にいみ子育てカレッジ運営協議会で、にこたん利用者・子育て中の親子、家族、地域住民など約100人の参加を予定しています。
【2012.6.18】

新見防犯連合会による自転車盗難防止ロックの贈呈式

新見公立大学・短期大学では、2012年6月13日(水)12時20分から本館第1会議室において、新見防犯連合会による自転車盗難防止ロックの贈呈式をおこないます。贈呈式は、新見防犯連合会の主催により、新見警察署2名程度および本学の学生4~5名と教職員2名程度が参加して実施される予定です。本学の学生は、自転車通学者が多いことから、自転車盗難を未然に防止するために、新見警察署生活安全課のご厚意により、新見防犯連合会から今年の4月に入学した学生全員に対して自転車盗難防止ロックを贈呈していただくものです。本学では、学生に対して、自転車に付属しているロックといただいたワイヤロックとでダブルロックするように指導しています。
【2012.6.11】

金ボタルの保護活動を学ぶ(地域に根ざす保育者の養成)

新見公立短期大学幼児教育学科では、新見市哲多町に生息する金ボタルの保護活動について学び、実際に観察する取組を実施します。2012年6月21日(金)16時30分から17時40分までの予定で、大学に逸見孝明氏(保存会会長)を招いて、講演会「金ボタルの保護活動について」を実施。活動内容、会設立のきっかけ、地域の人たちをまとめる苦労、これまでの成果、子どもたちの取組を学びます。7月12日(木)19時から21時に新見市哲多町の天王八幡神社において金ボタルを観察します(雨天の場合:7月17日)。近年、地域全体で子どもを守り育てることが重要になっています。そのため、保育者には、地域の良さを理解し、地域に根ざした教育ができることが求められています。また、地域の課題を見つけて地域の人たちと連携・協力し、まとめる力(人間関係形成能力)が求められています。この取組をとおして、このような能力を養成することが目的です。2007年度から始まった、この取組は、幼児教育学科の「造形表現」「環境指導法」「保育課程総論」など複数の科目を連携させた総合学習です。学生の多くは、これまで新見市に岡山県天然記念物のホタルが生息していることは知っていても、交通機関がないことなどから、実際には見ることなく卒業して地元に帰っていました。学生は、またひとつ新見の良さを知ることになるでしょう。
【2012.6.8】

サテライト・デイの実施

新見公立大学看護学部では、学生・教員で企画・運営する地域密着型介護予防プログラム「サテライト・デイ」の取組を今年度も実施しています。学生と教員が新見市内の地域に赴き、健康チェック、健康ミニ知識、レクリエーションなどを実施するものです。井倉市民センター(井倉地区)、熊野総合センター(5月25日のみ法曾農業作業準備施設)(熊野・法曾地区)、豊永市民センター(豊永地区)の3か所で実施します。時間は、井倉と熊野・法曾では、9時から15時、豊永では10時から15時の予定です。この取組は、前身の短期大学看護学科であった2004(平成16)年から開始しました。看護学部では、授業科目「生活支援看護学実習」として行います。ただし、この科目は、後期となる10月から開始されますので、前期の間は、科目担当教員が行います。前期の実施予定は、井倉地区が5月18日(金)・6月20日(水)、熊野・法曾地区が5月25日(金)・6月20日(水)、豊永地区が6月20日(水)・7月10日(火)です。毎回、各地区の取組に高齢者20~40人程度、教員5~10人が参加し、10月からは学生8~16人がそれぞれ参加します。6月20日のみは、各地区に学生が8~16人ずつが参加します。
主催は、新見公立大学のほか、井倉、熊野・法曾地区では、井倉市民センター、井倉地区老人クラブ松寿会、熊野地区老人クラブ翠翔会、井倉地区・熊野・法曾地区福祉ネットワーク、豊永地区では、豊永市民センターです。
【2012.6.1】

高尾学区住民と新見公立短期大学学生との交流会

新見公立短期大学地域福祉学科では、2012年5月31日(木)午前10時から11時30分に新見市の高尾公民館において、地域住民と学生との第1回交流会を実施します。住民の方、学生・教職員など約45人が参加する予定です。草餅や柏餅などの昔からのお菓子づくりを通して、交流を行います。主催は、高尾学区新見公立短期大学学生との交流を考える会および本学地域福祉学科です。高尾地区の地域福祉計画策定の座談会で、地区の方から「地元にある大学・短期大学と共同して何かがしたい」との意見を受けた取組です。今年1月に住民と学生の交流会を試行的に開催し、4月に「高尾学区新見公立短期大学学生との交流を考える会」を発足させて、計画を作成してきました。本学としては、学生のコミュニケーション力の向上と地域交流を通して実践力を学ぶ場とすることも目的です。多くの学生が参加する継続的な取組とするために、今年度から新たに地域福祉学科で開講された授業科目「基礎ゼミナールI・II」の一部にこの交流会を取り入れて実施します。高尾地区は、新見市のほぼ中央部で、本学の近くに位置しています。
【2012.5.29】

介護文芸集の発行

新見公立短期大学地域福祉学科では、このたび実習中の出来事をもとに作成した介護文芸集を発行しました。2010年度と2011年度の入学生計95名が、実習中の学びや、感じたことなどを詠んだ短歌や俳句等をまとめたものです。文集は、実習施設の指導者、卒業生などに配布するほか、学生が介護現場で人間的なふれあいをとおしてどのように成長していくのかを高校の進路担当の先生方や高校生にも知っていただきたいので、高等学校訪問時に持参する予定です。多少の残部がありますので、希望される方は、大学までお問い合わせください。文芸集の作成は、久保田 トミ子 特任教授が指導しました。
【2012.5.25】

2012年度第1回にいみ子育てカレッジ運営委員会の開催

2012年度第1回にいみ子育てカレッジ運営委員会を、新見市学術交流センター(本学構内)研修室1・2で5月31日(木)14時30分~16時の予定で開催します。この会議は、にいみ子育てカレッジの運営・事業実施に関する諸問題の協議・決定をおこなうもので、行政・大学・子育て中の親など32名の運営委員で構成されています。3か月に1回の割合で年に4回開催される予定です。第1回運営委員会の会議内容は、「にいみ子育てカレッジ概要説明」「2011年度にいみ子育てカレッジ評価委員会についての報告」「2012年度の授業実施状況の報告及び年度内事業についての協議」などです。
にいみ子育てカレッジは、大学の知的資源を有効に活用して、地域の子育て支援力の充実と質的向上と幼児教育学科学生の子育て支援力の育成を目的に、大学・行政機関・地域の協働事業として2008年4月に設立されたものです。子育て中の親子交流ひろば「にこたん」、子育て支援者に対する専門研修、専門的な子育て相談、将来の子育て支援者である学生の育成支援、子育て情報発信、子育て支援者連携・育成の6事業を実施しています。
【2012.5.21】

ももパト隊によるあいさつ運動の実施

新見公立大学・短期大学では、「ももパト隊」に参加している学生が、2012(平成24)年5月15日(火)~17日(木)の午前7時30分から45分間程度、大学付近の交差点で、登校中の児童に「おはよう」と声をかける「あいさつ運動」を実施します。この取組は、日本一安全・安心の町を目指している新見市の「子ども見守り活動」の一環として、新見公立大学・短期大学と新見警察署の主催で実施されるものです。声をかけることによって、登校中の児童に安心感を与え、犯罪に巻き込まれることを未然に防止することや、交通安全の意識を向上させることを目的としています。また、大学生の地域社会への貢献を図る目的もあります。期間中、学生5名程度のほか、警察関係者等が参加する予定です。
「ももパト隊」とは、岡山県内の大学生が参加する防犯ボランティア団体で、2010(平成22)年7月10日に結成されました。
【2012.5.14】

2012年度新見公立大学・短期大学公開講座

新見公立大学・短期大学では、2012年6月8日から毎週金曜日(13時30分~15時)に、4回にわたって新見市学術交流センター(本学構内)交流ホールで2012年度公開講座を実施します。全体のテーマは「人が輝く地域づくり・一人ひとりがイキイキと」です。受講料は1,000円(4回通し)、選択受講の場合は1講座500円です。どなたでも受講できます。申し込みは随時受け付けています。新見公立大学学務課(0867-72-0634)に電話でお申し込みください。
日程は、次のとおりです。

日程テーマ講師
第1回6月8日(金)新見市の医療と介護を考える岡山大学大学院医歯薬学総合研究科教授
浜田 淳
第2回6月15日(金)地域ぐるみの子育て支援
「子育てカレッジ」岡山モデル・新見からの発信
新見公立短期大学教授
片山 啓子
第3回6月22日(金)にこにこ いきいき 
みんなでつくろうやさしいまち
新見市社会福祉協議会地域福祉推進課課長
福本 寿美子
新見市役所
介護保険課地域包括支援センター主査
大西 久美子
第4回6月29日(金)新見市の活性化を考える新見公立大学学長
難波 正義

都合により当初の発表から、第2回と第4回の内容が入れ替わっています。また、講師の敬称は省略いたしました。
【2012.5.1】

保育者を目指す学生の農業体験

新見公立短期大学幼児教育学科では、保育者を目指す学生が畑を耕し、苗を植え、育て、収穫し、食するという一連の農業体験を実際に体験します。この取組は、新見市哲西町の垰(たわ)農園において、農業者 垰 俊二氏の指導のもとに行われるもので、座学では得られない知識や感動が得られ、学生の実践力が高まるものと期待されます。内容は、サツマイモを育てて食す一連の農業体験で、5月26日の苗植え、6月30日の草取り・農業体験、7月28日モグラ避け風車の設置と草取り、10月5日芋掘り・焼き芋の4回実施される予定です。「環境指導法」「子どもの食と栄養」「表現指導法」「保育過程総論」などの複数の授業を連携させた総合学習の形態で実施します。
この取組は、2006年度に始まり、今年で7年目を迎えます。
【2012.4.27】

2012年度学科合同学び報告会の開催

新見公立大学・短期大学では、2012年4月25日(水)13時から14時30分の予定で、学内3号館の合同講義室で「学科合同学び報告会」を開催します。この取組は、対人援助職を養成する大学・短期大学の全学科の学生が、各学科の学びを互いに「学び合う」ことを目的として実施するものです。各学科の2年生の代表が、持ち時間20分ずつで、それぞれの学びを新1年生に発表します。
一昨年度の新見市地方独立行政法人評価委員会において、この取組は「学科を横断した企画」として評価されました。主催は新見公立大学・短期大学教養教育委員会です。学生約180名、教職員約15名が参加する予定です。
【2012.4.19】

学生自主企画講演会「命のバトンを受け取るために」の実施

新見公立短期大学地域福祉学科では、2012年5月19日(土)13時30分から15時(開場13時)の予定で、新見市学術交流センター(本学構内)交流ホールにおいて、学生自主企画講演会「命のバトンを受け取るために」を開催いたします。講師は、「なごみの里」施設理事の柴田 久美子さんです。柴田さんは、島根県隠岐諸島知夫村に、住民の「生まれた地域で最後までケアをうけたい」という思いをかなえるために、看取りケア施設を立ち上げられた方で、「死の尊さ」についての講演活動や著書多数を出版されています。
学生自主企画講演会は、地域福祉学科学生の社会貢献活動として、地域の方と学生を対象に毎年開催をしている講演会で、今年で5年目第7回にあたります。今回は、「命のバトンを受け取るために」のタイトルで、「看取りケア」を取り上げました。学生達は、「死」についてみんなで考える場にしたいと考えています。主催は、学生自主企画講演会実行委員会です。
【2012.4.18】

入学式

新見公立大学・短期大学では、2012(平成24)年4月7日(土)午前10時30分から午前11時30分に、新見市新見の「まなび広場にいみ」大ホールにおいて、平成24年度入学式を挙行いたします。
開式に引き続いて、入学許可書授与、学長式辞、入学生宣誓、来賓式辞、在学生歓迎の辞、学歌斉唱が行われます。入学生は、大学・短期大学(専攻科を含む)を合わせて184名の予定です。
【2012.4.2】