2013年度プレスリリース

このページでは、本学がマスコミ各社に提供した情報の概要をご報告しています。なお、各リンクで用語の説明がご覧になれます。

2014年度新見公立大学・短期大学卒業証書・学位記授与式

新見公立大学と新見公立短期大学では、2014年3月18日(火)に新見文化交流館「まなび広場にいみ大ホール」(岡山県新見市新見123-2)において卒業証書・学位記授与式を実施します。

日時:2014年3月18日(火)
・受付 午前9時30分~
・入場 午前10時15分~
・開式 午前10時30分
・閉式 正午

式次第
1)開式
2)国歌斉唱
3)卒業証書学位記授与
4)「赤木孜一(しいち) 賞」授与
5)学長式辞
6)来賓祝辞並びに紹介(新見市長 石垣 正夫(いしがき まさお)  新見市議会議長 池田 一二三(いけだ ひふみ) )
7)在学生代表送辞(学友会長 角 幸歩(すみ さちほ) )
8)卒業生代表答辞(地域福祉学科 永易 沙織(ながやす さおり) )
9)学歌合唱
10) 閉式

卒業者数
・幼児教育学科 52人
・地域福祉学科 63人
・看護学部 63人
計 162人
【2014.3.5】

2014年度新見公立大学一般入試(後期日程)

新見公立大学では、2014年3月12日(水)10時30分から16時までの予定で2014年度新見公立大学一般入試後期日程試験を実施します。募集人員は看護学部8人です。10時30分から面接が実施されます。出願者数は166人です。会場は、すべて本学です。
【2014.3.5】

2014年度新見公立大学一般入試(前期日程)

新見公立大学では、2014年2月25日(火)10時30分から16時までの予定で2014年度新見公立大学一般入試前期日程試験を実施します。募集人員は看護学部40人です。10時30分から11時30分に小論文、12時00分から面接が実施されます。出願者数は135人です。会場は、すべて本学です。
【2014.1.31】

2014年度新見公立短期大学一般入試

新見公立短期大学では、2014年2月6日(木)10時30分から15時までの予定で2014年度新見公立短期大学一般入試を実施します。募集人員は幼児教育学科18人、地域福祉学科10人で、10時30分から11時30分に国語、12時00分から13時00分に外国語(英語)が実施されます。出願者数は72人です。会場は、すべて本学です。
【2014.1.31】

2014年度新見公立大学推薦入試

新見公立大学では、2014年1月30日(木)10時30分から15時までの予定で2014年度新見公立大学推薦入試を実施します。募集人員は12人(地域優先推薦枠2人を含む)で、10時30分から11時30分に小論文、12時30分から面接が実施されます。出願者数は30人です。会場は、すべて本学です。
【2014.1.29】

地域福祉学科蕎麦打ち交流会

新見公立短期大学地域福祉学科では、2014年1月30日(木)10時30分から13時30分の予定で、高瀬公民館(岡山県新見市神郷町高瀬)において、地域の方とともに収穫した蕎麦の蕎麦粉を使った蕎麦打ち交流会を実施します。当日は10時30分頃から蕎麦打ちを開始し、12時頃から昼食として地域の方々と交流しながらそばを試食します。この取組は、今年で8回目になります。自分たちで8月に種を播き、10月に刈取りと脱穀をした蕎麦粉を使うのは5回目です。農業の一端を体験する過程でさまざまな地域の智慧を教えてもらう交流の機会として毎年実施しています。学生12人と教員2人が参加します。
【2014.1.22】

地域福祉学科第6回地域文化演習発表会

新見公立短期大学地域福祉学科では、2014年2月15日(土)12時30分から14時20分の予定で、まなび広場にいみ小ホール(岡山県新見市新見)において、第6回地域文化演習発表会を行います。地域福祉学科では、介護福祉士を目指す学生たちが「地域文化演習」や「音の文化論」で生活文化を学んでいます。発表会では、そこで制作・習得した作品展示や公演を行います。学生104人と教員12人が参加します。プログラムは次のとおりです。なお、1月24日(金)、31日(金)、2月7日(金)のそれぞれ13時から15時45分の「地域文化論」の授業(学生会館1階和室)で備中神楽の稽古を行っています。【2014.1.22】

12時30分~ 受付・開場(途中入場も可能です。)
13時~ 組み木・陶芸作品の展示
13時~13時20分 お囃子演奏
13時45分~14時20分 神楽公演

地域福祉学科地域文化演習「備中神楽」公演

新見公立短期大学地域福祉学科では、2014年2月13日(木)14時から15時に特別養護老人ホーム「哲西荘」(岡山県新見市哲西町矢田)で、2月14日(金)10時から11時に養護老人ホーム「和みの郷かなや」(岡山県新見市金谷)で、それぞれ「備中神楽」を公演します。地域福祉学科2年生は、4月から選択科目「地域文化演習」で、文化芸能として古くから親しまれている「備中神楽」を学んできたものを、このたび高齢者施設を訪問して披露するものです。あわせて、表現を通したコミュニケーションへの認識を新たにすることを目的としています。学生9人と講師と引率の2人が参加します。
【2014.1.22】

地域福祉学科認知症サポーター養成講座

新見公立短期大学地域福祉学科では、2014年1月23日(木)16時20分から17時50分の予定で、本学合同講義室(3号館4階)において、地域福祉学科1・2年生を対象に認知症サポーター養成講座を実施します。講座を修了すると、認知症を理解して対応できる「認知症サーポーター」であることを示すオレンジ色のブレスレット「オレンジリング」が渡されます。「オレンジリング」で地域の輪を広げていくことを目的としています。学生104人と教員が参加する予定です。
【2014.1.17】

新見公立大学看護学部 サテライト・デイの実施

新見公立大学看護学部と各地域の協力組織では、下記の日時と場所で引き続き継続してサテライト・デイを実施します(12月中の計画のみを表示)。この取組は、学生と教員で企画・運営する地域密着型介護予防プログラムです。地域に赴き、健康チェック、健康ミニ知識、レクリエーションなどをおこなって、地域の高齢者の健康維持・増進に役立てていきます。各地区とも今年度最後のサテライト・デイで、郷土料理の調理などをおこなう会場もあります。各地域の高齢者20~40人程度、学生(3年次)8人または10人、教員2~4人が参加する予定です。【2013.12.9】

日程 実施場所・時間 協力組織
2013年12月12日(木) 豊永地区
10:00~15:00 豊永市民センター
豊永市民センター、豊永開発振興会ほか
2013年12月17日(火) 熊野地区
9:00~15:00 熊野総合センター
老人クラブ翡翠会、井倉市民センターほか
西方地区
9:00~15:00 西方公民館
西方公民館
2013年12月19日(木) 井倉地区
9:00~15:00 井倉公民館
老人クラブ井倉松寿会、井倉市民センターほか

地域福祉学科のお餅つき

新見公立短期大学地域福祉学科では、2013年12月4日(水)午前9時から12時30分の予定で、1号館前の広場において、高瀬地区(岡山県新見市神郷町)の皆さんを招きお餅つきを実施します。同学科の1年生と2年生が、高瀬地区の皆さんから昔ながらのお餅つきを教わりながら、地域の風習やお正月のいわれ等を学びます。高瀬地区からの7人を合わせて115人が参加する予定です。今年も、紫芋やホウコウ(=草餅)を使った変わり種のお餅をつきます。
【2013.11.28】

看護学部バリアフリー体験学習

新見公立大学看護学部では、2013年11月11日(月)11時30分から15時30分の予定で、2年生の学生63人と教員2人が参加して、大学構内と新見市内・周辺地域で授業科目「老年看護学援助論」の演習としてバリアフリー体験学習を実施します。この演習は、老年期の機能障害を疑似体験することで、老化に伴う身体的・心理的な健康上の課題を理解し、課題を克服するためののぞモアしい社会環境について考える機会とすることを目的としています。各グループの計画に沿って、大学構内から新見市内および周辺地域で演習をおこないます。車椅子の利用、片麻痺、感覚障害の疑似体験をしながら、昼食をとったり、買い物をしたりしながら、バリアフリー環境の検証をします。
【2013.11.5】

介護フェア開催にともなう広報活動

新見公立短期大学地域福祉学科では、1年生の学生8人が、2013年11月1日(金)の午前11時から12時に、新見市内のショッピングセンター(フレスタ新見店:岡山県新見市高尾780およびにいみショッピングタウンプラザ:岡山県新見市高尾2477-1)において、介護の日(11月11日)の広報イベント「介護フェアー」の案内チラシとティッシュペーパーを配布します。「介護フェア」は、日本介護福祉士会と介護福祉士養成校とが、2013年11月9日(土)に岡山市北区の岡山県総合福祉会館大ホールで開催します。
【2013.10.24】

新見公立大学第4回看護学セミナー

新見公立大学では、2013年11月8日(金)13時から16時10分に、3号館4階合同講義室において、第4回看護学セミナーを開催します。セミナーのテーマは、「国際貢献できる看護職への挑戦~世界に視野を広げ看護を考える~」とし、講師として片岡徹也氏(岡山大学大学院保健学研究科コミュニティーヘルス領域)と江口由夏氏(岡山大学病院看護師)を招いた講演等を行います。看護学セミナーは、看護学部の学生が主体的に企画運営を行い、看護について幅広く考えを深めるとともに、看護学について自主的に学ぶ機会としています。学生等200人程度が参加する予定です。
【2013.10.21】

新見公立大学看護学部 サテライト・デイの実施

新見公立大学看護学部と各地域の協力組織では、下記の日時と場所(10月中の予定のみを記載)でサテライト・デイを実施します。この取組は、学生と教員で企画・運営する地域密着型介護予防プログラムです。地域に赴き、健康チェック、健康ミニ知識、レクリエーションなどをおこなって、地域の高齢者の健康維持・増進に役立てていきます。各地域の高齢者20~40人程度、学生(3年次)6~10人、教員2人が参加する予定です。
【2013.10.17】

日程 実施場所・時間 協力組織
2013年10月29日(火) 木谷 13:30~16:00 木谷会館 老人クラブ木谷桜白寿会
神郷 13:00~15:00 神郷市民センター 老人クラブ神郷郷栄クラブ
2013年10月31日(木) 西方 9:00~15:00 西方公民館 西方公民館
草間 10:00~15:00 草間公民館 草間公民館

新見公立短期大学地域福祉学科 蕎麦の刈り取り

新見公立短期大学地域福祉学科では、2013年10月14日(月・祝日)の10時30分から15時の予定で、岡山県新見市神郷高瀬の神郷第一スキー場前にある体験農場において、蕎麦の刈り取りを実施します。この取組は、毎年8月に蕎麦の種まきをしたもので、刈取り後は地域の人と蕎麦打ち交流会(2014年2月予定)に用います。介護福祉士を目指す学生たちが、農作業体験を通して地域の産業および土地に対する想いを知ることが目的です。地域福祉学科学生1・2年生10数人程度と教員2人が参加する予定です。
【2013.10.10】

にいみ子育てカレッジ交流ひろば“にこたん”「ハロウィンパーティーHappy Halloween 2013」

にいみ子育てカレッジ運営協議会では、2013年10月19日(土)午前10時30分から11時40分の予定で、新見公立大学学生会館2階ホールにおいて、にこたんママスタッフ企画による「ハロウィンパーティーHappy Halloween 2013」を開催します。にいみ子育てカレッジ交流ひろば“にこたん”を利用している親子とその家族、地域の親子を対象に、異国文化体験、外国人とのふれ合い、様々な人との交流を目的にしています。当日はALTの先生(外国語青年招致事業による外国語指導助手:Assistant Language Teacher)といっしょに行う手遊び歌や英語による絵本の読み聞かせ、『ハロウィンファッションショー』、会場でおまじないの言葉を話しかけるともらえる「お菓子配り」などを予定しています。子育て中の親子、家族など約60人が参加する予定です。
【2013.10.4】

新見公立大学看護学部「10周年記念合同サテライト・デイ」

新見公立大学看護学部では、2013年10月24日(木)10時30分から15時までの予定で、新見市学術交流センター3階交流ホール(新見公立大学構内)において、「10周年記念合同サテライト・デイ」を開催します。前身の新見公立短期大学看護学科が、学生・教員で企画・運営する地域密着型介護プログラム「サテライト・デイ」を、2004(平成16)年から熊野地区(新見市法曽)で開始してから、本年度で10周年を迎えます。これを記念し、年間を通じて定期的に「サテライト・デイ」を開催している熊野・法曽、豊永、井倉地区の参加者を大学に招いて開催するものです。
午前は、記念式典として、10年間のサテライト・デイの歩みを振り返り、お世話になっている関係者に感謝状を贈呈します。その後、新しい大学本館のクイズラリーを行います。午後は、芸術・芸能鑑賞として、岡山フルートカルテット(新見公立短期大学幼児教育学科教授 安達雅彦氏ほか3人)による演奏、新見市在住の落語家で、笑い療法士の悠遊亭無彩氏による落語公演を予定しています。
この行事は、公立大学法人新見公立大学の主催、熊野・法曽、豊永、井倉地区「サテライト・デイ」協力組織の共催で開催します。各地区の高齢者等約100人、看護学部3年生16人、教員10人が参加します。
【2013.10.2】

2013年度新見公立大学・短期大学公開講座(後期)

新見公立大学・短期大学では、下記の日程と内容で2013年度公開講座(後期)を実施します。市民に学術情報を提供し、大学の教育研究活動を活性化させる契機とします。併せて、地域社会との交流の中で大学の教育研究の発展を図ります。

公開講座メインテーマ 今をよりよく生きる

日程 テーマ 講師
第1回 10月18日(金)
13:30~15:00
説話に学ぶよりよく生きるコツ
平安時代に成立した日本最大の説話集『今昔物語集』の中から、生老病死の話、人のために生きる話、命をかけた学びの話、聖人の話、親孝行の話等々興味深いさまざまな説話を読み味わいながら、今をよりよく生きるコツについて考えてみたいと思います。
新見公立大学看護学部看護学科
教 授 原田 信之
第2回 10月25日(金)
13:30~15:00
地域で支える介護福祉
最後まで住み慣れたところで自分らしく暮らし続けたい。その願いの実現に向かって介護福祉にかかわる制度は変遷を重ねてきました。この講座では、新見地域の状況を概観してみます。皆様が今、地域を考えることの手掛かりになれば幸いです。
新見公立短期大学地域福祉学科
教 授 岡 京子
第3回 11月1日(金)
13:30~15:00
今をよりよく生きる
誰もが天寿を全うしたいと願っています。歳をとることをマイナスと考えず、いくつになっても好奇心を持ち、元気で暮らしたいものですね。そこで、元気に暮らすための具体的な方法等について一緒に考えて見たいと思います。
新見公立大学看護学部看護学科
教 授 福岡 悦子
第4回 11月8日(金)
13:30~15:00
いつまでも輝いて生きるために
~美しい姿勢&しなやかな身体づくり~
前半(30分間)では、いつまでも輝いて生きるための「心がけ」や「気持ち」のあり方について、実例等を紹介しながらお話し致します。そして後半は、日常生活の中で行える介護予防や腰痛予防、肩こり予防などのエクササイズを60分間行います。
吉備国際大学
保健医療福祉学部理学療法学科
准教授 佐藤 三矢

会 場新見市学術交流センター 3F交流ホール(新見公立大学・短期大学敷地内)
対 象:学びたい人はどなたでも
料 金:1,000円(4回通し分)【選択受講の場合は、1講座500円】
申込期限:随時受け付けます。
その他:当日は託児を設けますので、希望される方は、受講される講座の1週間前までにご連絡ください。
申込・問い合わせ:新見公立大学学務課(0867-72-0634) 電話でお申し込みください。
【2013.10.1】

「にいみ子育てカレッジ“にこたん”」いも掘り・焼きいも会

新見公立短期大学幼児教育学科とにいみ子育てカレッジ運営協議会では、2013年10月11日(金)13時から16時までの予定で、新見市哲西町大竹の垰(たわ) 農園において、幼児教育学科1年生とにいみ子育てひろば「にこたん」を利用している親子とが一緒に、いも掘り・焼きいもを通して農業体験を行います。
学生にとっては、親子のかかわりや子どもの姿を間近で学ぶことができます。子どもにとっては、自分でサツマイモを掘り、その場で焼きいもにして食べるという過程で、楽しみながら自然と触れ合うことができます。
親子・引率者約30人、当該学科学生1年生約50人が参加します。
【2013.10.1】
この行事は、当日、悪天候が予想さるため「にいみ子育てカレッジ“にこたん”」利用者の参加は中止、幼児教育学科1年生による実施は10月13日(日)に延期することに決定しました。
【2013.10.11】

新見公立短期大学地域福祉学科第17回地域福祉研究(卒業研究)発表会

新見公立短期大学地域福祉学科では、2013年10月3日(木)9時から18時までの予定で、本学3号館4階の合同講義室において、第17回地域福祉研究(卒業研究)発表会を実施します。
地域福祉学科2年生が1年間を通して、授業科目「地域福祉研究」(卒業研究)で取り組んだテーマ48題を発表します。
当該学科学生1年生・2年生106人と教員等が参加します。
【2013.9.30】

新見公立短期大学地域福祉学科1年生介護実習出発式

新見公立短期大学地域福祉学科では、2013年9月10日(火)午前10時から12時までの予定で、新見市学術交流センター3階交流ホール(新見公立大学構内)において、1年生を対象とする9月16日から始まる介護実習Ⅰに向けての出発式を実施します。
当該の学生にとっては、はじめての本格的な施設実習です。学科長式辞、実習生紹介、先輩(2年生)励ましの言葉、実習生誓いの言葉ののち、実習施設かわかみ療護園(岡山県高梁市川上町上大竹)の中町眞也園長の講演「いつか同僚となる皆さんへ」を予定しています。
学外講演者、学生59人と教員9人の参加を予定しています。
【2013.9.2】

「にいみ子育てカレッジシンポジウム」~地域ぐるみで行う大学の子育て支援、その効果可能性~

にいみ子育てカレッジ運営協議会では、2013年9月7日(土)12時30分から16時30分までの予定で、交流ひろば「にこたん」(新見公立大学体育館棟)において、「にいみ子育てカレッジシンポジウム」~地域ぐるみで行う大学の子育て支援、その効果可能性~を開催します。このシンポジウムは、晴れの国「おかやま子育てカレッジ」全国発信事業・交流ひろば「にこたん」リニューアルオープン記念として行われるものです。
「にいみ子育てカレッジ」は、大学・地域・行政の協働による大学内子育て支援拠点第1号として2008年に開設して6年目になります。交流ひろば「にこたん」もこの度リニューアルされました。この取組を全国に発信するとともに、地域協働による大学内子育て支援の効果や課題、これからの可能性について考えるシンポジウムを開催します。このシンポジウムは、県大そうじゃ子育てカレッジ実行委員会、吉備国際大学子育てカレッジ実行委員会、倉敷市立短期大学子育てカレッジ実行委員会の協賛と岡山県備中県民局、新見市の後援によります。子育て支援従事者、大学・自治体関係者、地域住民等約200人が参加予定です。
シンポジウムの主な内容は次のとおりです。
●交流ひろば「にこたん」自由見学
●パネル展示 岡山県備中県民局管内4カレッジ
●記念講演:~地域で、大学のできること~ 講師 安川悦子 先生
公益財団法人 東海ジェンダー研究所理事・元福山市立女子短期大学学長
●「おかやま子育てカレッジ」概略説明
●交流ひろば「にこたん」運営の概要と利用状況
●話題提供・提案:
①地域における異分野連携の事例から見る効果と課題 講師 木鋤岳志 氏
(株)浜銀総合研究所経営コンサルティング部副主任コンサルタント
②地域ぐるみの子育て支援、その多様性と可能性 講師 宇野均惠 氏
ハーモニーネット未来(認定NPO法人子ども劇場笠岡センター)理事長
●ディスカッション
司会・コーディネーター 新見公立短期大学幼児教育学科 教授 片山啓子
【2013.8.30】

新見公立短期大学 2013年度第2回オープンキャンパス

新見公立短期大学幼児教育学科と地域福祉学科では、2013年8月10日(土)12時30分から15時30分の予定で、大学キャンパスにおいて2013年度第2回オープンキャンパスを開催します。本学の受験を考えている高校生等およびその保護者、高校等の教員などを対象にしています。オープンキャンパスでは、本学の教員や学生たちが、日ごろ行われている教育内容を公開します。大学や学科の紹介、入試についての説明、個別進学相談、学生たちによるデモンストレーション、在学生とのフリートークなどを予定しています。多くの皆さんのご来場をお待ちしております。
オープンキャンパスは、新見公立短期大学広報部とオープンキャンパス準備委員会が中心になって企画したものです。高校生とその保護者など300人程度の来場を予定しています。本学の教職員約20人と在学生約35人が参加します。
【2013.8.1】

蕎麦の種まき体験

新見公立短期大学地域福祉学科では、2013年8月5日(月)の14時から15時30分の予定で、岡山県新見市神郷高瀬の神郷第一スキー場前にある体験農場において、1年生約20人の学生が蕎麦の種まきを実施します。介護福祉士を目指す学生たちが、農作業体験を通して、高齢者が暮らす地域の産業と土地に対する想いを知ることが目的です。種まきした蕎麦は、10月頃に収穫し、翌年2月頃に地域の人と蕎麦打ち交流会を行うときに用いる予定です。
【2013.7.30】

新見公立大学 2013年度第2回オープンキャンパス

新見公立大学看護学部では、2013年8月3日(土)12時30分から15時30分の予定で、大学キャンパスにおいて2013年度第2回オープンキャンパスを開催します。本学の受験を考えている高校生等およびその保護者、高校等の教員などを対象にしています。オープンキャンパスでは、本学の教員や学生たちが、日ごろ行われている教育内容を公開します。大学や学部の紹介、入試についての説明、個別進学相談、学生たちによるデモンストレーション、在学生とのフリートークなどを予定しています。多くの皆さんのご来場をお待ちしております。
オープンキャンパスは、新見公立大学広報部とオープンキャンパス準備委員会が中心になって企画したものです。高校生とその保護者など200人程度の来場を予定しています。本学の教職員約40人と在学生約20人が参加します。
【2013.7.25】

戦争体験の特別講義

新見公立短期大学地域福祉学科では、2013年8月2日(金)14時40分から16時10分の予定で、新見市学術交流センター3階交流ホール(新見公立大学構内)において、戦争体験の特別講義を実施します。
地域福祉学科では、高齢者の方々の戦争体験について学ぶ特別講演を2010年から実施してきました。今年度は上仲 林造(うえなか りんぞう) さん(新見市高尾)を講師にお迎えします。介護を学ぶ学生にとって、高齢者理解の一助になればと考えています。
講義の進行によっては、終了時刻が早まることがありますので、ご了承ください。地域福祉学科1年生58人と教員4人のほかに、聴講希望の教職員と学生が参加します。
【2013.7.19】

新見公立大学・短期大学2013年度第1回オープンキャンパス

新見公立大学看護学部と新見公立短期大学幼児教育学科・地域福祉学科では、2013年7月15日(月・祝:海の日)12時30分から15時30分の予定で、大学キャンパスにおいて2013年度第1回オープンキャンパスを開催します。本学の受験を考えている高校生等およびその保護者、高校等の教員などを対象にしています。オープンキャンパスでは、本学の教員や学生たちが、日ごろ行われている教育内容を公開します。大学や学部・学科の紹介、入試についての説明、個別進学相談、学生たちによるデモンストレーション、在学生とのフリートークなどを予定しています。多くの皆さんのご来場をお待ちしております。
オープンキャンパスは、新見公立大学・短期大学広報部とオープンキャンパス準備委員会が中心になって企画したものです。来場者450人程度を予定しています。本学の教職員約60人と在学生約50人が参加します。昨年度は、高校生等201人とその保護者等が参加しました。
【2013.7.11】

看護学部卒業研究発表会

新見公立大学看護学部と卒業研究発表会実行委員会(代表:看護学部4年 林 優花子)では、2013年7月16日(火)10時から15時の予定で、新見市学術交流センター(新見公立大学構内)において、卒業研究発表年を実施します。
この度の卒業研究発表会は、前身の短期大学から大学に改組されて、第1回目になります。看護学部4年生全員が、1人1編の卒業論文を学会形式で発表します。4会場に分かれ、口演発表と示説発表とを同時進行で実施します。発表する4年生および看護学部1~3年生と教員が参加するほか、一般に公開されているので、短期大学教員・学生、実習施設関係者、一般市民等も参加いただけます。参加者は250人程度を予定しています。
【2013.7.3】

にいみ子育てカレッジ交流ひろば“にこたん”利用者親子数3万人記念 記念品贈呈

にいみ子育てカレッジ運営協議会では、2008年4月に開設したにいみ子育てカレッジ交流ひろば“にこたん”利用者親子数が、この度累計延べ30,000組を迎えることになったのを記念して、30,000組目に相当する親子に対して記念品贈呈を予定しています。6月29日(土)現在の利用者累計が29,918組になっていますので、7月3日(水)の午後、または7月5日(金)の午前には30,000組を達成するものと予想しています。
その場合には、にいみ子育てカレッジ運営協議会会長(新見公立短期大学 難波正義学長)からの記念品贈呈式を、新見公立大学体育館1階の交流ひろば“にこたん”で実施します。
【2013.7.1】

にいみ子育てカレッジ交流広場「にこたん」バザー

にいみ子育てカレッジ運営協議会では、2013年6月29日(土)午前10時から12時の予定で、新見市学術交流センター(本学構内)3階の交流ホールおよび研修室において、交流広場「にこたん」を利用している親子とその家族、地域住民を対象として、家庭で不要になった日用品・衣料品・食器・絵本・玩具等の販売を行います。また、保護者による手作り雑貨の店舗や米粉パンなどの出店もあります。
この事業は、『みんなが楽しめる“ひろばづくり”-資源を大切にして、子どもがより良く育つ環境を作ろう!-』を目的に、交流広場「にこたん」を利用している保護者がママスタッフとなり、にこたんスタッフと共同して、企画会議、事業前日の準備および当日の事業を実施するものです。にこたん利用者・子育て中の親子、家族、地域住民など約100人の参加を予定しています。
【2013.6.10】

美術品の寄附

公立大学法人新見公立大学では、この度、高橋紀代子氏(新見市正田)から絵画「刻(きざむ) 」「時計」ほか2点の寄附の申し出がありましたので、2013年6月10日(月)15時から本館2階ホールにおいて展示を行います。
【2013.6.4】

金ボタルの保護活動を学ぶ(地域に根ざす保育者の養成)

新見公立短期大学では、2013年6月21日(金)10時40分から12時の予定で逸見孝明氏(保存会会長)による講演会「金ボタルの保護活動について」(本学講義室)7月11日(木)19時から21時の予定で新見市哲多町の天王八幡神社において金ボタルを観察します(雨天の場合は7月16日に延期予定)。
近年、地域全体で子どもを守り育てることが重要になっています。そのため、保育者には、地域の良さを理解し、地域に根ざした教育ができることが求められています。また、地域の課題を見つけて地域の人たちと連携・協力し、まとめる力(人間関係形成能力)が求められています。
これまで、新見公立短大の学生は、新見市に岡山県天然記念物のホタルが生息していることは知っていても、交通機関がないことなどから、実際には見ることなく卒業して地元に帰っていました。学生は、またひとつ新見の良さを知ることになるでしょう。
2007年度から始まった、この取組は、幼児教育学科の「造形表現」「環境指導法」「保育課程総論」など複数の科目を連携させた総合学習です。
この取組は、幼児教育学科1年次学生54人と教員数名が参加する予定です。
【2013.5.28】

新見公立大学看護学部西方地区サテライト・デイ

新見公立大学看護学部では、2013年5月28日(火)の9時から15時の予定で、新見市学術交流センター(新見公立大学構内)において、新見市西方地区の高齢者を対象に、「サテライト・デイ」を開催します。今回は、「転倒予防」をテーマに以下の内容を実施し、併せて改築した本館を案内します。同地区の高齢者30人程度、看護学部学生8人、教員3~4人が参加する予定です。
・転倒予防に関する健康測定(血圧・足指力・骨量・落下棒・ファンクションナルリーチ)
・健康測定と同時に手作業「牛乳パックの小物入れ」
・健康測定の結果説明
・学生による転倒予防に関する健康教室
・転倒予防に関するレクリエーション
【2013.5.23】

2012年度オーストラリア研修旅行報告会(第185回新見英語サロン)

新見公立大学・短期大学の新見英語サロンでは、2013年5月14日(火)の18時30分から20時までの予定で、新見市学術交流センター(本学構内)3階交流ホールにおいて、2012年度オーストラリア研修旅行報告会(第185回新見英語サロン)を開催します。本学では、例年、オーストラリア ビクトリア州メルボルンにおいて、オーストラリア研修旅行を実施し、昨年度で第13回目となりました。2012年度オーストラリア研修旅行は、3月19日から26日にかけて実施され、幼児教育学科の1年生(実施当時)5人が参加し、2人の教員が引率しました。報告会では、今回の研修旅行に参加した学生たちが報告を行います。本学の教職員・学生と一般市民の約25人が参加する見込みです。
【2013.5.10】

2014年版 短大案内の発行について

新見公立短期大学では、このほど短大案内を発行しました。本学では、大学案内を発行し、受験生などに、どのような人に入学してもらいたいか、どのような教育を行っているか、卒業生がどのような職に就いているかなどを写真と文章により周知しています。
今年度は、併設の新見公立大学とは別に短大案内を作成し、5,000部を発行しました。中国四国地方と兵庫県内の高等学校など約500校に送付するとともに、進学ガイダンス・オープンキャンパスなどで配布します。
なお、併設の新見公立大学の2014年度版 大学案内は6月下旬の発行を予定しています。
【2013.5.9】

2013年度新見公立大学・短期大学公開講座

新見公立大学・短期大学では、下記の日程と内容で2013年度公開講座を実施します。市民の皆様に学術情報を提供し、大学の教育研究活動を活性化させる契機とします。地域社会との交流の中で大学の教育研究の発展を図ります。
会場は、新見市学術交流センター(本学構内)3階交流ホールの予定です。

公開講座メインテーマ 今をよりよく生きる―こころ豊かに楽しく―

日程 テーマ 講師
第1回 6月7日(金)
13:30~15:00
彫刻の楽しみ方―人体彫刻を鑑賞するポイント
美術作品の鑑賞法は大別して3通りあるといわれています。立体作品と平面作品の鑑賞法の違いは何か、彫刻に秘められた鑑賞のポイント、人体彫刻の制作過程や彫刻に秘められた要素などをお話しします。
新見公立短期大学幼児教育学科
准教授 岡本 直行
第2回 6月14日(金)
13:30~15:00
健康食品とのつきあい方
健康食品はテレビや雑誌などで毎日目にします。しかし、この中から有益な情報のみを取捨選択するのは至難の業です。当講座では健康食品を利用するために必要な基礎知識を学びます。
新見公立短期大学幼児教育学科
准教授 斎藤 健司
第3回 6月21日(金)
13:30~15:00
「音楽は楽しい!」~生活の中ではたす音楽の役割~
現代の私たちの日常には、音や音楽があふれています。そんな音や音楽が、実は私たちにさまざまな効果をもたらしてくれています。今回は、いろいろ体験して音楽を楽しみましょう。
新見公立短期大学幼児教育学科
講 師 吉村 淳子
第4回 6月28日(金)
13:30~15:00
元気についてのお話-笑顔で生きていくためのヒント-
毎日をイキイキと過ごすための抑うつ気分のコントロール法、家族や友人間で活用できるカウンセリングの方法などの紹介をします。
新見公立大学看護学部看護学科
教 授 澤田 由美
対 象:学びたい人はどなたでも
料 金:1,000円(4回通し分)【選択受講の場合は、1講座500円】
申込期限:随時受け付けます。
その他:当日は託児を設けますので、希望される方は、受講される講座の1週間前までにご連絡ください。
申込・問い合わせ:新見公立大学学務課(0867-72-0634) 電話でお申し込みください。
【2012.5.9】

保育者を目指す学生の農業体験

新見公立短期大学幼児教育学科では、保育者を目指す学生が、2013年5月25日(土)から10月11日(金)までの期間、下記日程の4回にわたり、新見市哲西町大竹の垰(たわ) 農園において、農業者 垰 俊二(たわ しゅんじ) 氏の指導のもと、畑を耕し、苗を植え、育て、収穫し、食するという一連の農業体験を実際に体験する取組を実施します。このことによって、座学では得られない知識や感動が得られ、学生の実践力が高まるものと期待されます。各取組に学生13人から54人と教員1人から8人が参加する予定です。

1回目 2013年5月25日(土)10:00から16:00
苗植え(1年次生Aチーム24人)
2回目 2013年7月6日(土)10:00から14:30
草取り、農業体験(1年次生Bチーム13人)
3回目 2013年7月27日(土)10:00から15:00
モグラ避け風車の設置、草取り(1年次生Cチーム17人)
4回目 2013年10月11日(金)13:30から17:00
芋ほり、焼き芋(1年次生全員54人)

この取組は、授業を連携された総合学習の形態をとっており、サツマイモを育てて食すという行事を、「環境指導法」「子どもの食と栄養」「表現指導法」「保育過程総論」などの複数の授業の視点から学び考えます。この取組は、2006年度に始まり、今年で7年目を迎えます。
【2012.4.30】

新見公立大学・短期大学2013年度学科合同学び報告会

新見公立大学および新見公立短期大学では、2013年4月24日(水)13時から14時30分の予定で、本学体育館において、教養教育委員会の主催で「2013年度学科合同学び報告会」を実施します。新見公立大学・短期大学では、すべての学科で対人援助職を養成しています。そこで、この行事では各学科の学びを互いに「学び合う」ことを目的として開催するものです。各学科の2年生の代表が、持ち時間15分ずつで、それぞれの学びを2年生と新1年生に発表します。その後、学年・学科が混じり合ったグループごとに、30分間のグループディスカッションを行います。学生343人と教職員10人程度が参加する予定です。
【2013.4.17】

第6回学生自主企画講演会

新見公立短期大学地域福祉学科では、学生自主企画講演会実行委員会の主催で、2012年5月18日(土)13時30分から15時30分までの予定で、新見市学術交流センター(本学構内)交流ホールにおいて、第6回学生自主企画講演会を開催します。「地域社会と共に歩む社会福祉法人」をテーマとし、社会福祉法人恵愛会理事長 吉田政博 氏を、講師としてお迎えして実施するものです。この講演会を、高齢者や障がい者が住みやすい社会にしていくために、考えを深める機会にしたいと思います。200人程度の参加を予定しています。
【2013.4.9】

看護学部バリアフリー体験学習

新見公立大学看護学部では、2013年5月15日(水)11時30分から15時30分の予定で、本学キャンパス内と岡山県新見市内および周辺地域において、バリアフリー体験学習を実施します。この学習は、授業科目「老年看護学援助論」演習として実施するものです。学習の目的は、学生が老年期の機能障害を疑似体験することによって、老化に伴う身体的・心理的な健康上の課題を理解し、課題を克服するための望ましい社会環境について考える機会とすることです。学生は、グループに分かれて、自分たちの計画にそって、車いす利用の体験、片麻痺疑似体験、感覚障害疑似体験をしながら、昼食をとったり、買い物をしたりなどして、バリアフリー環境の検証をします。この学習には、看護学部2年生65人と担当教員1人が参加する予定です。
【2013.4.12】

ライオンズ賞・ソロプチミスト賞

新見公立大学と新見公立短期大学では、昨年度もっとも優秀な成績を収めた学生に、新見ライオンズクラブからライオンズ賞の、国際ソロプチミスト新見からソロプチミスト賞の表彰をいただきます。授与式は、2013年4月8日(月)13時から、本学3号館合同講義室で、難波学長の特別講演会に先立って実施されます。受賞者は、ライオンズ賞が看護学部3年生、4年生の各1名、ソロプチミスト賞が看護学部2年生、幼児教育学科2年生、地域福祉学科2年生の各1名の合計5名です。
【2013.4.5】

2013年度新見公立大学・新見公立短期大学入学式

新見公立大学および新見公立短期大学では、2013年4月8日(月)10時30分から、新見公立大学・短期大学体育館において、下記の日程により入学式を実施します。
10時30分 開 式
国歌斉唱
入学許可書授与
学長式辞
入学生宣誓
来賓祝辞
在学生歓迎の辞
学歌斉唱
11時30分 閉 式
関連行事として、13時から3号館合同講義室で入学生を対象に、難波学長の特別講演会を開催します。
入学予定者は、大学と短期大学を合わせて、175人です。
【2013.4.2】