プレスリリース

このページでは、本学がマスコミ各社に提供した情報の概要をご報告しています。なお、各リンクで用語の説明がご覧になれます。

2015年度新見公立大学一般(後期日程)入学試験

新見公立大学では、2015年3月12日(木)10時30分から18時の予定で、新見公立大学において看護学部の一般(後期日程)入学試験を実施します。募集人員は8人、出願者は155人で、10時30分から面接が行われます。
【2015.2.9】        

2014年度新見公立大学・短期大学卒業証書・学位記授与式

新見公立大学と新見公立短期大学では、2015年3月18日(水)に新見文化交流館「まなび広場にいみ大ホール」(岡山県新見市新見123-2)において卒業証書・学位記授与式を実施します。

日時:2015年3月18日(水)
・受付 午前9時30分~
・入場 午前10時15分~
・開式 午前10時30分
・閉式 正午

式次第
1)開式
2)国歌斉唱
3)卒業証書学位記授与
4)「赤木孜一(しいち) 賞」授与
5)学長式辞
6)来賓祝辞並びに紹介
7)在学生代表送辞
8)卒業生代表答辞
9)学歌合唱
10) 閉式
【2015.3.9】

2014年度新見公立大学教育講演会

新見公立大学看護学部では、今年度3月一杯で定年を迎える宇野文夫教授による「科学に学ぶ」と題する教育講演会を2015年2月26日(木)13時から14時30分までの予定で、新見公立大学3号館4階の合同講義室において開催します。これは、1990(平成2) 年4月に当時の新見女子短期大学に着任以来、本学に教授として25年勤務した宇野教授による「最終講義」となります。看護学部1~4年生約250人と本学教職員約30人が聴講する予定です。
【2015.2.24】

療養的音楽活動実践

新見公立短期大学地域福祉学科では、2015年3月2日(月)11時から介護老人保健施設くろかみ(新見市高尾)、9日(月)10時30分から特別養護老人ホーム哲西荘(新見市哲西矢田)、11日(水)10時30分から障害者支援施設大佐荘(新見市大佐田治部)において、それぞれ40分程度の療養的音楽活動を実施します。各施設に学生17~18人と教員1人が訪問する予定です。これは、1年生の授業科目「療養音楽」の成果を実践する活動です。授業では、音楽の持つ力を理解するとともに、高齢者のなじみの歌を覚えることや身体機能に合わせた簡易楽器による活動を学んでいます。これらの学習によって、高齢者施設で療養的音楽レクリエーションができるようになることを目的としています。
【2015.2.18】

にいみ子育てカレッジ交流ひろば“にこたん”「にこたん 3B体操」

にいみ子育てカレッジ運営委員会では、2015年3月5日(木)10時30分から、新見公立大学体育館1階 にいみ子育てカレッジ交流ひろば“にこたん”において、にいみ子育てカレッジ交流ひろば“にこたん”「にこたん 3B体操」を行います。今年度第3回ママ企画として行うものです。「3B体操」とは、ボール、ベル、ベルターの用具を使用し、音楽に合わせて全身の動きを行う健康体操です。日本3B体操岡山支部の方を講師として招き、【ベビーとお母さんの体操~赤ちゃんにたくさんたくさん触れて】と【親子体操~お互いに影響しあう親子…幼児期に楽しい体験をしよう】のプログラムを行います。体操を通して親子の触れ合いを深めることのできる楽しい催しです。
【2015.2.12】

2015年度新見公立大学一般(前期日程)入学試験

新見公立大学では、2015年2月25日(水)10時30分から16時の予定で、新見公立大学において看護学部の一般(前期日程)入学試験を実施します。募集人員は40人、出願者は133人で、10時30分から11時30分に小論文、12時30分から面接が行われます。
【2015.2.9】

職業訓練(介護福祉士養成科)受託に伴う学生募集のお知らせ

新見公立短期大学地域福祉学科では、2015年2月2日(月)から2月27日(金)を締切として、職業訓練(介護福祉士養成科)受託に伴う学生募集を実施しています。募集人員は3人、選考は2015年3月18日(木)10時から岡山県立南部高等技術専門学校(岡山県倉敷市新田3241)で行われます。公共職業安定所(ハローワーク)の求職訓練として、介護福祉士養成コースがあります。岡山県の委託を受けた専門学校や短期大学などの養成校で資格を取得し、費用の一部を岡山県から受けられる制度です。本学地域福祉学科では、地域での幅広い介護人材育成を目指して、平成24年度から職業訓練養成校として、社会人を受け入れています。この度、今年度も受託が決定しました。
【2015.2.3】

2015年度新見公立短期大学一般入学試験

新見公立短期大学では、2015年1月29日(木)10時30分からの予定で、新見公立大学において幼児教育学科の一般入学試験と地域福祉学科の一般入学試験A日程を実施します。募集人員は幼児教育学科18人、地域福祉学科10人で、出願者は合わせて82人です。10時30分から11時30分に国語、12時から13時に外国語、14時から地域福祉学科の一般入学試験A日程のみ面接が行われます。
【2015.1.27】

第7回地域文化演習発表会

新見公立短期大学地域福祉学科では、2015年2月21日(土)に、まなび広場にいみ 小ホール(岡山県新見市新見)において、第7回地域文化演習発表会を行います。12時30分に開場・受付開始(途中入場可)、13時から開演、組み木・陶芸作品の展示、13時20分までお囃子演奏、13時25分から14時50分まで神楽公演、15時に閉演します。神楽の演目は、榊舞、曲舞、茣蓙舞、猿田彦舞、事代主命舞、大国主命舞です。2月6日(金)と同13日(金)に、それぞれ13時から15時45分に、新見公立大学学生課員会1階和室で、授業科目 地域文化演習で神楽の稽古を行っています。学生109人と教員12人が参加する予定です。
【2015.1.26】

地域文化演習「備中神楽」の高齢者施設での公演

新見公立短期大学地域福祉学科では、次の日時と場所で、地域文化演習「備中神楽」の公演を行います。日時と場所は、2015年2月18日(水)15時から16時15分まで、養護老人ホーム なごみの郷かなや(岡山県新見市金谷)1年生9人が参加、同2月19日(木)13時20分から14時40分まで、特別養護老人ホーム 哲西荘(岡山県新見市哲西矢田)2年生7人参加、同2月20日(金)10時から11時15分まで、特別養護老人ホーム 生き活き館神郷(岡山県新見市神郷下神代)学生1・2年生16人参加で、教員3人ずつが参加します。同学科では、1・2年生の授業科目(選択)地域文化演習で、新見市の地域文化芸能として古くから親しまれている「備中神楽」を1年間学んできまいした。その集大成として、主に実習施設でもある高齢者施設を訪問して披露します。利用者の皆様に楽しんでいただくとともに、公演を通して、表現を介したコミュニケーションを体得することを目的としています。
【2015.1.26】

蕎麦打ち交流会

新見公立短期大学地域福祉学科では、2015年2月7日(土)10時から12時の予定で、高瀬公民館(岡山県新見市神郷町高瀬)において、蕎麦打ち交流会を実施します。10時頃から蕎麦打ちを開始し、11時15分頃から地域の方々と交流しながら蕎麦を試食します。この取組は今年で9年目になります。蕎麦打ちに用いる蕎麦粉は、8月に種を蒔き、10月に刈取りをしたものです。当日は、地域の高齢者とも交流しながら蕎麦を試食します。これは、地域福祉学科の相互ボランティア活動ののひとつであり、参加するのは種まきや刈取りを行った学生です。学生19人と教員3人が参加する予定です。
【2015.1.26】

2015年度新見公立大学推薦入学試験

新見公立大学では、2015年1月29日(木)10時30分から15時の予定で、新見公立大学において看護学部の推薦入学試験を実施します。募集人員は12人(うち2人は地域優先選抜枠)、出願者は39人で、10時30分から11時30分に小論文、12時30分から面接が行われます。
【2015.1.26】

三世代交流 地域子育て環境活性化事業「節分行事を楽しもう!」

にいみ子育てカレッジ運営協議会では、熊野福祉ネットワーク活動推進会および熊野幼児園と共催で、2015年1月31日(土)10時から14時までの予定で、新見市熊野総合センター(岡山県新見市法曹)において、三世代交流 地域子育て環境活性化事業「節分行事を楽しもう!」を実施します。これは、シニア世代(祖父母世代)にも子育てに関わってもらえるような環境活性化事業です。熊野地区の親子や祖父母世代と地域住民が、一緒に親のお面作り・豆まき・巻き寿司作りを行います。節分の行事を通して、様々な世代間の交流や、地域の親交が深まる一日になると思います。熊野幼児園の園児とその家族、熊野福祉ネットワーク活動推進会、飛翔会、婦人会で約90人が参加する予定です。
【2015.1.15】

短大生とおもちつきをしよう

新見公立短期大学幼児教育学科とにいみ子育てカレッジ運営協議会では、2014年12月18日(木)の10時30分から12時の予定で、新見公立大学体育館1階多目的ホール及び体育館玄関前において、「短大生とおもちつきをしよう」を実施します。学生とにいみ子育てカレッジ交流ひろば“にこたん”を利用している親子が、いっしょにもちつきをします。季節の行事を身近に感じながら、学生にとっては親子の関わりや子どもの姿を間近に感じることができ、親子にとってはもち米がお餅になる過程を知り、自分たちの手で捏ねたお餅を味わうことができます。親子スタッフ60人程度と1年生の学生50人程度の約110人が参加する予定です。
【2014.12.15】

特別講演会開催

公立大学法人新見公立大学では、山陽新聞社と締結した協定「教育に新聞を生かす包括的連携協力」に基づき、「児童労働と新聞を活用した授業の試み」と題する特別講演を、田辺大蔵教諭(倉敷市立精思高等学校)を招聘して、2014年12月17日(水)13時から16時10分までの予定で、新見公立大学3号館4階の合同講義室において開催します。新見公立大学看護学部1年生64人と新見公立短期大学地域福祉学科52人が聴講する予定です。
【2014.12.5】

ももパト隊の交通安全及びあいさつ運動

新見公立大学では、防犯ボランティア団体ももパト隊の学生7人(いずれも看護学部1年生)が、新見警察署と協力して、2014年12月10日(水)午前7時40分から8時10分までの予定で、新見市立西方小学校(岡山県新見市西方)正門前付近において、同小学校児童の登校における「交通安全街頭査察」と「あいさつ運動」を行います。この取組は、青少年健全育成を目的として実施されるものです。
【2014.12.2】

子育てカレッジ事業 専門研修「発達障がい」

にいみ子育てカレッジ運営協議会では、2014年12月2日(火)18時30分から、新見市学術交流センター交流ホール(新見公立大学キャンパス内)において、保育士、幼稚園教諭、子育てボランティアなど子育て支援に関わる人たちを対象に、吉備国際大学 藤井直子先生による「気になる子の理解と対応」と題する専門研修を実施します。研修では、発達障がいをはじめとする「気になる子」について、その行動を理解し、適切な対応方法を考えます。主に、発達障害の定義と現状、子どもの行動の見方、‘できる’支援を学びます。今年度の専門研修では、10領域(18回)を実施し、地域全体の子育て支援力向上を図っています。
【2014.12.1】

幼児教育学科 音楽発表会 第60回プティ・コンセール

新見公立短期大学幼児教育学科では、2014年12月3日(水)の13時30分から14時30分の予定で、本学3号館4階合同講義室において、音楽発表会 第60回プティ・コンセールを行います。本年度2回目の音楽発表会で、合唱やピアノ連弾などを発表します。プティ・コンセールとは、小さな音楽会という意味です。同学科の1年生と2年生の約100人の参加を予定しています。
【2014.11.28】

新見市高瀬地区住民とのお餅つきと「新見の庄」文献講座

新見公立短期大学地域福祉学科では、2014年12月3日(水)9時から12時30分の予定で、新見公立大学キャンパス1号館前広場で、お餅つきと「新見の庄」文献講座を実施します。9時から高瀬地域から8人が参加して、紫芋やホウコウ(=草餅)を使った変わり種のお餅をつきます。高瀬地区(岡山県新見市神郷町)の皆さんを招き、同学科の1年生と2年生が、昔ながらのお餅つきを教わりながら、地域の風習やお正月のいわれ等を学びます。引き続き、11時30分から新見公立大学の原田信之教授による「新見の庄」高瀬地域の文献講座を開催します。115人が参加する予定です。
【2014.11.25】

サテライト・デイの開催

新見公立大学看護学部と豊永地区:豊永民センター・豊永開発振興会など、西方地区:西方公民館、草間地区:草間市民センター、熊野地区:老人クラブ翠翔会・井倉市民センターなど、井倉地区:老人クラブ松寿会:井倉市民センターなどでは、学生・教員で企画・運営する地域密着型介護予防プログラム「サテライト・デイ」を継続して実施しています。地域に赴き、健康チェック、健康ミニ知識、レクリエーションなどをおこなって、地域の高齢者の健康維持・増進に役立てることを目的にしています。以下は12月中の計画です。
○12月11日(木)豊永 10時から15時 豊永公民館 草間台小学校児童も参加して修了式
○12月16日(火)西方 9時30分から15時 西方公民館、修了式 草間 10時から15時 足見ふれあいセンター
○12月18日(木)熊野 9時から15時 熊野総合センター 郷土料理の調理、修了式 井倉 9時から15時 井倉公民館 郷土料理の調理、修了式
  熊野地区では、新見公立短期大学 三好年江 助教による講演「孫育て」が行われます。
各地区の高齢者20~30人程度、看護学部3年生8人または16人、教員2~4人が参加する予定です。
【2014.11.17】

にいみ子育てカレッジ交流ひろば“にこたん”第3回パパ企画「焼きいも、あっちっち☆」

にいみ子育てカレッジ運営委員会では、2014年12月6日(土)10時から、新見公立大学体育館1階 にいみ子育てカレッジ交流ひろば“にこたん”において、にこたん利用者のパパが立案企画した第3回「焼きいも、あっちっち☆」を行います。“にこたん”園庭で焼きいもを作るほか、さつまいもを彫ってお芋スタンプを作り遊びます。子育てに父親が主体的にかかわるきっかけになり、積極的に子どもと触れ合う一日になると思います。
【2014.11.14】

新見公立大学助産学専攻科の開設に係る記者発表について

新見市と公立大学法人新見公立大学では、2014年11月11日(火)11時から、新見市役所(3階)第5委員会室において、次の事項に関する記者発表を行います。平成26年10月31日付で新見公立大学が文部科学大臣から助産師学校の指定を受けたので、平成27年4月に「新見公立大学助産学専攻科」を開設することとしました。新見市からは、石垣市長および柴田副市長、法人からは難波理事長(学長)および古城看護学部長が出席する予定です。
【2014.11.5】

防犯啓発のチラシ配布

新見公立大学では、学生防犯ボランティア団体「ももパト隊」の活動として、新見市高尾地区防犯組合および新見警察署と協力し、新見市内の商業施設フレスタ新見店(岡山県新見市高尾)において、2014年11月3日(水)16時から約1時間の予定で、防犯啓発のチラシを配布して、地域住民の防犯意識の高揚を図ります。看護学部の学生2人が参加します。
【2014.10.29】

第5回 新見公立大学看護学セミナー

新見公立大学看護学部では、岡山県看護協会新見支部の協賛で、2014年11月7日(金)13時から16時15分の予定で、本学3号館4階合同講義室において、第5回 新見公立大学看護学セミナーを開催します。テーマは、救命救急看護の魅力と誇り ~だから私は“ここ”にいる~ 講師は、川崎医科大学附属病院高度救命救急センター 皿井早苗先生と實井亜衣先生です。このセミナーは、看護学部の学生が主体的に企画運営を行い、看護について幅広く考えを深めるとともに、看護学について自主的に学ぶ機会とすることを目的としています。学生、教員、実習病院・市内病院の看護師など約270人を予定しています。
【2014.10.22】

短大生と一緒に人形劇を見よう!

新見公立短期大学幼児教育学科とにいみ子育てカレッジ運営委員会では、2014年11月15日(土)10時30分から11時30分の予定で、新見市学術交流センター3階交流ホールにおいて、にいみ子育てカレッジのひろば「にこたん」を利用している親子と幼児学科1・2年生が一緒に「とらまる人形劇団」公演の人形劇を観ます。「とらまる人形劇団」は、香川県東かがわ市にあった日本で唯一の人形劇学校“パペットアーク”の卒業生によって、2005年4月に財団附属の専門人形劇団として旗揚げされました。2013年4月からは岡山県倉敷市に拠点を移し、人形劇表現の追求と、地域に根差した活動を目指しています。当日は、●中国地方の昔話より『なんにも仙人』 の公演が予定されています。利用者親子100人程度と学生100人程度が参加の予定です。
【2014.10.21】

「おはよう・おかえり」県民運動

新見公立大学では、学生防犯ボランティア団体「ももパト隊」の活動として、2014年10月22日(水)7時45分から9時20分までの予定で新見市立刑部(おさかべ)小学校(岡山県新見市大佐永富)において、新見警察署と協力して「おはよう・おかえり」県民運動を実施します。小学生を対象に登校時のあいさつ運動と紙芝居(防犯教室)を上演します。看護学部学生7人が参加する予定です。
【2014.10.9】

蕎麦の刈取り

新見公立短期大学地域福祉学科では、2014年10月18日(土)9時30分から12時までの予定で、神郷第一スキー場(岡山県新見市神郷高瀬)付近の農地において、1年生16人と教員若干名が参加して蕎麦の刈取りを行います。介護福祉士を目指す学生たちが、農作業の体験を通して、高齢者が暮らす地域の産業と土地に対する思いを知ることを目的として行います。この蕎麦は、8月に種まきしたもので、刈取り後は、10月ごろに収穫し、翌年2月ごろに地域の方と蕎麦打ち交流会を行う際に用いる予定です。学生16人と教員5人が参加します。
【2014.10.2】

サテライト・デイの開催

新見公立大学看護学部と豊永地区:豊永民センター・豊永開発振興会など、井倉地区:老人クラブ松寿会:井倉市民センターなど、木谷地区:老人クラブ木谷桜白寿会、熊野地区:老人クラブ翠翔会・井倉市民センターなど、西方地区:西方公民館では、学生・教員で企画・運営する地域密着型介護予防プログラム「サテライト・デイ」を継続して実施しています。地域に赴き、健康チェック、健康ミニ知識、レクリエーションなどをおこなって、地域の高齢者の健康維持・増進に役立てることを目的にしています。以下は10月中の計画です。
○10月23日(木)豊永 10時から15時 豊永公民館 午後から草間台小学校児童も参加
○10月28日(火)井倉 9時から15時 木谷 13時30分から16時 木谷会館
○7月17日(木)熊野 9時から15時 熊野総合センター 西方 9時から15時 西方公民館
各地区の高齢者20~30人程度、看護学部3年生7人または14人、教員2~4人が参加する予定です。
【2014.10.1】

2014年度後期 新見公立大学・短期大学公開講座

新見公立大学と新見公立短期大学では、2014年10月10日(金)から毎週金曜日のそれぞれ13時30分から15時に4回にわたって、新見市学術交流センター交流ホールにおいて、2014年度後期 公開講座を開催します。市民に学術情報を提供し、大学の教育研究活動を活性化させる契機とします。併せて、地域社会との交流の中で大学の教育研究の発展を図ります。各回60人程度の参加を予定しています。日程・演題はリンクをご覧ください。
【2014.9.26】

「にいみ子育てカレッジ“にこたん”」いも掘り・焼いも会

新見公立短期大学幼児教育学科とにいみ子育てカレッジ運営委員会では、2014年10月10日(金)13時から16時の予定で、(たわ ) 農園(新見市哲西町大竹)において、「にいみ子育てカレッジ“にこたん”」いも掘り・焼いも会を実施します。幼児教育学科1年生の学生とにいみ子育てカレッジ“にこたん”利用者の親子が、一緒にいも掘りと焼きいもを通して農業体験を実施します。学生によっては、親子のかかわりや子どもの姿を間近で学ぶことができ、子どもたちにとっては、自分でサツマイモを掘り、掘ったいもをその場で焼きいもにして食べる過程を味わい、楽しみながら自然と触れ合うことができます。親子と引率者約30人と学生約50人の合わせて80人程度が参加する見込みです。
【2014.9.25】

安全安心セミナー ~女性の安全対策~ 講演会

新見公立大学と新見公立短期大学では、2014年10月1日(水)11時30分から12時までの予定で、本学3号館4階合同講義室において、新見警察署職員等による『安全安心セミナー ~女性の安全対策~』と題する講演会を行います。特に女性の立場から、不審者等からの声かけ、ストーカーやデートDVなどのへの対策に関する講話と簡単な護身術を行います。対象者は大学看護学部1・2年生と短期大学地域福祉学科1年生の約170人です。
【2014.9.19】

にいみ子育てカレッジ交流ひろば“にこたん”「ハロウィンパーティー Happy Halloween 2014」

にいみ子育てカレッジ交流ひろば“にこたん”とにこたんママスタッフでは、2014年10月11日(土)10時30分から11時40分の予定で、新見公立大学学生会館2階ホールにおいて、にこたんママスタッフ企画「ハロウィンパーティー Happy Halloween 2014」を開催します。利用者親子とその家族や地域の親子さんなどを対象に、異国文化体験・外国人とのふれあいと様々な人との交流を目的に、“ハロウィンパーティー”を行います。ALTの先生と一緒に行う手遊び歌や英語による絵本の読み聞かせ、会場内でおまじないの言葉を話しかけるともらえる『お菓子配り』などを予定しています。約80人の参加を予定しています。
【2014.9.16】

にいみ子育てカレッジ交流ひろば“にこたん”「ハロウィンパーティー Happy Halloween 2014」

にいみ子育てカレッジ交流ひろば“にこたん”とにこたんママスタッフでは、2014年10月11日(土)10時30分から11時40分の予定で、新見公立大学学生会館2階ホールにおいて、にこたんママスタッフ企画「ハロウィンパーティー Happy Halloween 2014」を開催します。利用者親子とその家族や地域の親子さんなどを対象に、異国文化体験・外国人とのふれあいと様々な人との交流を目的に、“ハロウィンパーティー”を行います。ALTの先生と一緒に行う手遊び歌や英語による絵本の読み聞かせ、会場内でおまじないの言葉を話しかけるともらえる『お菓子配り』などを予定しています。約80人の参加を予定しています。
【2014.9.16】

2014年度介護実習出発式

新見公立短期大学地域福祉学科では、2014年9月17日(水)10時から12時の予定で、新見市学術交流センター3階交流ホール(本学キャンパス内)において、1年生の2014年度介護実習出発式を行います。当日は、第1部(10時から)では、学科長式辞、実習生紹介、先輩(2年生)励ましの言葉、実習生(1年生)誓いの言葉を、第2部(10時40分から)では、実習先のひとつである特別養護老人ホームシルトピア油木(広島県神石郡神石高原町)の相談員・施設係長 小畑博教氏の講演「リネンの大切さと自らの姿勢」があります。学生54人、教員が6人、学外講師1人が参加します。
【2014.9.11】

2014年度第2回オープンキャンパス

新見公立短期大学では、2014年9月15日(月・祝)12時30分から15時20分の予定で、本学キャンパスにおいて第2回オープンキャンパスを実施します。本学の受験を考えている高校生とその保護者、高校等の教員などが対象です。オープンキャンパスでは、本学の教員と学生たちが、日頃の教育内容を公開するほか、学科の紹介、入試説明、個別進学相談、学生によるデモンストレーション、在学生とのフリートークなどを予定しています。。当日は、教職員が約20人と在学生が約50人が参加します。
【2014.9.5】

にいみ子育てカレッジ三世代交流事業『お月見団子作り』

にいみ子育てカレッジ運営協議会では、2014年9月3日(水)10時30分から11時30分の予定で、新見公立大学体育館1階にいみ子育てカレッジ交流ひろば“にこたん”多目的ホールにおいて、利用者の親子や祖父母世代である地域の方々と一緒に、十五夜(9月8日(月))を前に『お月見団子作り』を行います。お団子作りをする中で、世代間交流を図り、地域の方々との親交を深めることを目的とするものです。当日は、6月に地域の方々と一緒に苗植えをして育てたカボチャを収穫して、‘カボチャお月見団子’作ります。
【2014.8.29】

にいみ子育てカレッジ交流ひろば“にこたん”パパ企画「ワァオ!!砂場が大変身☆」

にいみ子育てカレッジ運営協議会では、2014年8月30日(土)10時30分から、新見公立大学体育館1階にいみ子育てカレッジ交流ひろば“にこたん”において、パパ企画~パパと遊ぶとこんなに楽しい!~として、にこたん利用者のパパが立案した企画を行います。園庭(砂場)で、子ども達が魚のつかみ取りや、ザリガニ釣りを行います。子育てに、父親が主体的に関わるきっかけとなるような、パパならでの発想で、ダイナミックに遊ぶ一日になると思います。
【2014.8.11】

2014年度短期大学 第2回オープンキャンパス 延期

新見公立短期大学では、2014年8月9日(土)に実施を予定しておりました第2回オープンキャンパスを、台風11号の接近が予想されるために、9月15日(月・祝)に延期することにしました。会場・時間・内容には変更ありません。
【2014.8.7】

蕎麦の種まき

新見公立短期大学地域福祉学科では、2014年8月6日(水)10時から11時までの予定で、神郷第一スキー場(岡山県新見市神郷高瀬)付近の農地において、1年生18人が蕎麦の種まきを行います。介護福祉士を目指す学生たちが、農作業の体験を通して、高齢者が暮らす地域の産業と土地に対する思いを知ることを目的として行います。種まきした蕎麦は、10月ごろに収穫し、翌年2月ごろに地域の方と蕎麦打ち交流会を行う際に用いる予定です。学生18人と教員3~4人が参加します。
【2014.8.1】

2014年度第2回オープンキャンパス

新見公立大学では2014年8月2日(土)の、新見公立短期大学では2014年8月9日(土)のいずれも12時30分から15時20分の予定で、本学キャンパスにおいて、それぞれ第2回オープンキャンパスを実施します。本学の受験を考えている高校生とその保護者、高校等の教員などが対象です。オープンキャンパスでは、本学の教員と学生たちが、日頃の教育内容を公開するほか、大学・学部・学科の紹介、入試説明、個別進学相談、学生によるデモンストレーション、在学生とのフリートークなどを予定しています。昨年度の参加者は、それぞれ高校生150人と保護者等を併せて約250人でした。当日は、教職員が大学約30人・短大約20人と在学生が大学約15人・短大約50人が参加します。大学と短大で日にちが異なりますのでご注意ください。
【2014.7.29】

戦争体験の特別講義

新見公立短期大学地域福祉学科では、2014年7月31日(木)13時から14時30分の予定で、新見市学術交流センター交流ホール(新見公立大学構内)において、戦争体験の特別講義を実施します。今年度は、森光 栄さん(新見市草間)にお話を伺います。地域福祉学科では、2010年から戦争体験の特別講義を行っています。介護福祉を学ぶ学生にとって、高齢者理解の一助になることを目的としています。地域福祉学科1年生53人、教員5人のほか、他学科の教員・学生の希望者が参加する予定です。状況により、終了時刻が早くなることがあります。
【2014.7.18】

2014年度第1回オープンキャンパス

新見公立大学と新見公立短期大学では、2014年7月21日(月・祝)12時30分から15時20分の予定で、本学キャンパスにおいて第1回オープンキャンパスを実施します。本学の受験を考えている高校生とその保護者、高校等の教員などが対象です。オープンキャンパスでは、本学の教員と学生たちが、日頃の教育内容を公開するほか、大学・学部・学科の紹介、入試説明、個別進学相談、学生によるデモンストレーション、在学生とのフリートークなどを予定しています。昨年度の参加者は高校生150人と保護者等を併せて約400人でした。教職員と在学生、それぞれ約60人が参加します。
【2014.7.8】

サテライト・デイの開催

新見公立大学看護学部と豊永地区:豊永民センター・豊永開発振興会など、西方地区:西方公民館、菅生地区:菅生市民センター・福祉ネットワーク・栄養委員など、熊野地区:老人クラブ翠翔会・井倉市民センターなど、井倉地区:老人クラブ松寿会:井倉市民センターなどでは、学生・教員で企画・運営する地域密着型介護予防プログラム「サテライト・デイ」を継続して実施しています。地域に赴き、健康チェック、健康ミニ知識、レクリエーションなどをおこなって、地域の高齢者の健康維持・増進に役立てることを目的にしています。以下は7月中の計画です。
○7月10日(木)豊永 10時から15時 豊永公民館
○7月15日(火)西方 9時から15時 西方公民館および菅生 10時から14時 菅生公民館
○7月17日(木)熊野 9時から15時 熊野総合センターおよび井倉 9時から15時 井倉公民館
各地区の高齢者20~40人、看護学部4年生5~16人、教員2~4人が参加する予定です。
【2014.6.13】

地域福祉学科「地域文化演習 音の文化論」街歩き

新見公立短期大学地域福祉学科では、1年生の授業科目「地域文化演習 音の文化論」で、2014年6月10日(火)9時から12時10分までの時間に、新見駅から新町にかけての、かつて新見市の中心であったアーケード街(銀座通り)、昭和の初めごろは官庁街であった松原通りを歩きながら、松葉(旧料亭)・大池邸・大阪屋(旧旅館)などの歴史的建物を見学します。街歩きをしながら、学生に、そこにある音を聞き、昔の人の暮らしを想像して今はない音を感じてもらいます。このような体験を通して、そこに息づいている新見の歴史や文化について考えます。受講生44人と教員1人が参加します。
【2014.5.30】

サテライト・デイの開催

新見公立大学看護学部と豊永地区:豊永民センター・豊永開発振興会など、西方地区:西方公民館、神郷地区:老人クラブ神郷郷栄クラブ、熊野地区:老人クラブ翠翔会・井倉市民センターなど、井倉地区:老人クラブ松寿会:井倉市民センターなどでは、学生・教員で企画・運営する地域密着型介護予防プログラム「サテライト・デイ」を継続して実施しています。地域に赴き、健康チェック、健康ミニ知識、レクリエーションなどをおこなって、地域の高齢者の健康維持・増進に役立てることを目的にしています。以下は5・6月中の計画です。
○5月29日(木)豊永 10時から15時 豊永公民館
○6月3日(火)西方 9時から15時 西方公民館および神郷 13時から15時 神郷市民センター
○6月5日(木) 熊野 9時から15時 熊野総合センターおよび井倉 9時から15時 井倉公民館
各地区の高齢者20~40人、看護学部3年生5~16人、教員2~4人が参加する予定です。
【2014.5.22】

新見公立大学・短期大学第7回アメリカ研修参加学生による報告会(第220回新見英語サロン)

新見公立大学と短期大学では、2014年5月20日(水)18時30分から20時までの予定で、新見市学術交流センター交流ホール(新見公立大学構内)において、新見公立大学・短期大学第7回アメリカ研修参加学生による報告会(第220回新見英語サロン)を実施します。新見公立大学と短期大学では、短期海外研修の一環として、アメリカ研修旅行を実施しています。特に看護学部では授業科目「国際交流活動」の授業の一部になっています。下記のように、昨年9月に実施した第7回研修旅行の報告を、参加した4人の学生が行います。

実施期間:2013年9月4日(水)~2013年9月16日(月)(13日間)
場  所:アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューパルツ(新見市の姉妹都市)および周辺地域

【2014.5.14】

金ボタルの保護活動を学ぶ(地域に根差す保育者の養成)

新見公立短期大学幼児教育学科では、2014年6月5日(木)16時20分から17時50分までの予定で逸見孝明氏(金ボタルを守る会会長)による講演会「金ボタルの保護活動について」(本学講義室)を実施し、7月10日(木)19時から21時の予定で岡山県新見市哲多町の天王八幡神社において金ボタルを観察します(雨天の場合は7月15日に延期予定)。この取組には、幼児教育学科1年次生56人と教員数人が参加する予定です。
近年、地域全体で子どもを守り育てることが重要になっています。そのため、保育者には、地域の良さを理解し、地域に根ざした教育ができることが求められています。また、地域の課題を見つけて地域の人たちと連携・協力し、まとめる力(人間関係形成能力)が求められています。
これまで、新見公立短期大学の学生は、新見市に岡山県天然記念物のホタルが生息していることは知っていても、交通機関がないことなどから、実際には見ることなく卒業して地元に帰っていました。学生は、またひとつ新見の良さを知ることになるでしょう。
2007年度から始まった、この取組は今年で8年目です、幼児教育学科の「造形表現」「環境指導法」「保育課程総論」など複数の授業科目を連携させた総合学習です。
【2014.5.14】

保育士を目指す農業体験

新見公立短期大学幼児教育学科では、2014年5月24日(土)から10月10日(金)までの期間に、保育者を目指す学生が4回にわたり、岡山県新見市哲西町大竹の垰(たわ)農園において、垰俊二(たわしゅんじ)氏の指導のもと、畑を耕し、苗を植え、育て、収穫し、食するという一連の農業体験をします。このことによって、座学では得られない知識や感動が得られ、学生の実践力が高まるものと期待されます。各回に学生14人から56人と教員が参加します。
この取組は、授業と連携した総合学習の形態をとっており、サツマイモを育てて食すという行事を、授業科目「環境指導法」「子どもの食と栄養」「表現指導法・造形表現」「保育家庭総論」などの複数の視点から学び、考えます。この取組は9年目を迎えます。
 第1回  2014年5月24日(土)10:00から16:00  田植え(1年次生Aチーム25人)
 第2回  2014年6月28日(土)10:00から14:30  草取り、農業体験(1年次生Bチーム14人)
 第3回  2014年7月26日(土)10:00から15:00  モグラ避け風車の設置、草取り(1年次生Cチーム17人)
 第4回  2014年10月10日(金)13:30から17:00  芋ほり、焼き芋(1年次生全員56人)
【2014.5.14】

看護学部バリアフリー体験学習

新見公立大学看護学部では、2014年5月21日(水)13時から16時30分までの時間に、新見公立大学と新見市内などの地域において、2年次の授業科目「老年看護学援助論」の演習として、バリアフリー体験学習を実施します。
この演習のねらいは、老年期の機能障害を疑似体験することによって、老化に伴う身体的・心理的な健康上の課題を理解し、課題を克服するための望ましい社会環境について考える機会とすることです。学生の各グループは、計画に沿って、大学構内から新見市内と周辺地域で演習を実施します。車椅子利用、片麻痺・感覚障害の疑似体験をしながら、昼食をとったり、買い物をしたりしながら、バリアフリー環境の検証をします。学生63人と教員2人が参加する予定です。
【2014.5.12】

にいみ子育てカレッジ 交流ひろば「にこたん」バザー

にいみ子育てカレッジ運営協議会では、2014年6月28日(土)10時15分から12時までの予定で、新見市学術交流センター交流ホールおよび研修室(新見公立大学構内)において、にいみ子育てカレッジ 交流ひろば「にこたん」バザーを実施します。にこたん利用者の親子と家族、地域住民を対象に、家庭で不要になった日用品・衣料品・食器・絵本・玩具等の販売を行います。
この事業は、『みんなが楽しめる“ひろばづくり”-資源を大切にして、子どもがより良く育つ環境をつくろう!-』を目的に、交流ひろば「にこたん」を利用している保護者がママスタッフとなり、にこたんスタッフと共同して、企画会議、前日の準備と当日の事業を実施します。にこたん利用者、子育て中の親子、家族、地域住民など約300人の参加を予定しています。
【2014.5.10】

シンポジウム「支えあいのまちづくり~地域包括ケアシステムの実現に向けて~」

新見公立短期大学地域福祉学科の学生自主企画講演会実行委員会では、2014年5月24日(土)13時30分から15時30分までの予定(開場13時)で、新見市学術交流センター(本学構内)3階交流ホールにおいて、学生自主企画講演会 シンポジウム「支えあいのまちづくり~地域包括ケアシステムの実現に向けて~」を開催します。今回で9回を迎える学生自主企画講演会は、少子高齢化・過疎化が進む新見市で、安心して心豊かに暮らしていくために必要なことを、市民の皆様と共に考える機会となることを願って開催するものです。
三上ゆみ氏(新見公立短期大学地域福祉学科准教授)がコーディネーターを務め、シンポジストの大西久美子氏(新見市介護保険課主幹)、井上富男氏(新見商工会議所青年部会長)、日置大輔氏(新見市地域おこし協力隊)、山本明芳氏(公立みつぎ総合病院介護老人保健施設「みつぎの苑」所長)の4人で、各自の立場から、取組についての紹介があり、その後、意見交換を行う予定です。200人程度の参加を予定してます。
*当日だけではなく、学生の会議等の事前準備風景の取材も可能です。
【2014.5.1】

サテライト・デイの開催

新見公立大学看護学部と井倉市民センター、熊野地区老人クラブ翠翔会、井倉地区老人クラブ松寿会、井倉地区福祉ネットワーク、熊野・法曽地区福祉ネットワークでは、学生・教員で企画・運営する地域密着型介護予防プログラム「サテライト・デイ」を継続して実施しています。今回はふたつの地区同日開催で、看護学部3年生が「地域ボランティア活動」として、グランドゴルフでの交流などを行います。併せて、平成26年度の開所式を行います。
○熊野・法曽地区…午前中は、含翠分館グランドでグランドゴルフ(晴天時)、午後は熊野総合センターで開所式とレクリエーションなどを実施(雨天時は終日熊野総合センター)。
○井倉地区…午前中は、井倉ふれあいセンターグランド(千間農業交流広場)で開所式とグランドゴルフ(晴天時)、午後は井倉市民センターでレクリエーションなどを実施(雨天時は終日井倉市民センター)。
各地区の高齢者20~40人と熊野・法曽地区では、看護学部3年生8人と教員4人、井倉地区では同学生15人と教員4人が参加する予定です。
【2014.4.25】

「にいみ子育てカレッジ子育て支援センター」親子交流ひろば‘にこたん’週4日開設

にいみ子育てカレッジ運営協議会では、新見公立大学内で開設している「にいみ子育てカレッジ子育て支援センター」内の親子交流ひろば‘にこたん’を、2014年5月から従来の週3日から火曜日に1日を増やして週4日(火・水・金・土)にします。時間は、従来どおり10時から16時です。
「にいみ子育てカレッジ子育て支援センター」では、電話での子育て相談なども実施してます。相談・出張ひろばなどは、週5日(火曜日から土曜日)の9時から16時30分です。お気軽にご利用ください。
【2014.4.16】

2014年度新見公立大学・短期大学学科合同学び報告会

新見公立大学・短期大学教養教育委員会では、2014年4月23日(水)13時から14時30分の予定で、新見公立大学・短期大学体育館において、「2014年度新見公立大学・短期大学学科合同学び報告会」を実施します。この学科合同学び報告会は、対人援助職を養成する本学の3学科の学生が、各学科の学びを互いに学び合うことを目的として開催するものです。各学科2年生の代表が、それぞれ15分間の持ち時間で、3学科の2年生と1年生の学生に発表します。その後、学科・学年が混じり合ったグループごとに、30分間のグループディスカッションを行います。学生345人と教職員10人が参加する予定です。
【2014.4.16】

ライオンズ賞・ソロプチミスト賞授与式

新見公立大学と新見公立短期大学では、2014年4月8日(火)13時30分から新見公立大学3号館合同講義室において、各学部・学科で前年度に最も優秀な成績を修めた学生に対して、新見ライオンズクラブ(ライオンズ賞)と国際ソロプチミスト新見(ソロプチミスト賞)から表彰をいただき、各賞の授与式を実施します。ライオンズ賞は看護学部4年生と3年生各1名に、ソロプチミスト賞は、看護学部、幼児教育学科、地域福祉学科の2年生各1名に授与されます。授与式は、当時実施される、難波学長の特別講演会終了後に行われます。
【2014.4.4】

2014年度公立大学法人新見公立大学入学式

公立大学法人新見公立大学では、2015年4月8日(火)10時から新見公立大学・短期大学体育館において、2014年度公立大学法人新見公立大学(学部・大学院・短期大学)入学式を実施します。式次第は下記のとおりです。
10時 開 式
 国歌斉唱
 入学許可書授与
 学長式辞
 入学生宣誓
 来賓祝辞
 在学生歓迎の辞
 学科合唱
11時30分 閉 会
入学生は、学部・大学院・短期大学を合わせて179人です。
【2014.4.4】