プレスリリース

このページでは、本学がマスコミ各社に提供した情報の概要をご報告しています。なお、各リンクで用語の説明がご覧になれます。

公立大学法人新見公立大学退職者辞令交付式

新見公立大学では、2016(平成28)年4月1日(金)10時から、新見公立大学・短期大学学生会館2階多目的ホールにおいて辞令交付式(学生部長等役職員9人、昇任教員8人、新採用教員6人、新任事務職員4人)へ辞令を交付します。約60人が参加予定です。
【2016.3.31】

公立大学法人新見公立大学退職者辞令交付式

新見公立大学では、2016(平成28)年3月31日(木)11時30分から、新見公立大学会議室Aにおいて平成28年3月31日付け退職者(教員7人、事務職員4人)へ辞令を交付します。
【2016.3.31】        

2015年度第3回地域福祉学科オープンキャンパス

新見公立短期大学地域福祉学科では、2016年3月19日(土)13時00分から15時30分の予定で、本学キャンパスにおいて第3回オープンキャンパスを実施します。本学地域福祉学科の受験を考えている高校生とその保護者、高校等の教員などが対象です。オープンキャンパスでは、本学の教員と学生たちが、日頃の教育内容を公開するほか、学科の紹介、入試説明、個別進学相談、学生によるデモンストレーション、在学生とのフリートークなどを予定しています。
【2016.3.16】

地域と学生が協働して実施する所在不明者捜索訓練

新見公立短期大学地域福祉学科の研究ゼミと新見市高尾学区連合町内会自主防災部では、2016年3月13日(日)9時30分から12時30分までの予定で、新見市高尾学区内と高尾公民館において、地域と学生が協働して実施する所在不明者捜索訓練を実施します。当日は、高尾地区の3つのブロックを各1人の学生が認知症の所在不明者役になって歩き、地域住民が捜索者として「発見」する訓練です。また、地域の若い世代からSNSなどを使って情報を提供してもらい、学生グループによる捜索も同時に行います。捜索訓練は10時から11時の予定です。
【2016.3.2】

2016年度新見公立大学一般(後期日程)入学試験

新見公立大学では、2016年3月12日(土)10時30分から18時の予定で、新見公立大学において看護学部の一般(後期日程)入学試験を実施します。募集人員は8人、出願者は307人で、10時30分から面接が行われます。
【2016.3.1】        

2016年度新見公立大学一般(前期日程)入学試験

新見公立大学では、2016年2月25日(木)10時30分から16時の予定で、新見公立大学において看護学部の一般(前期日程)入学試験を実施します。募集人員は40人、出願者は177人で、10時30分から11時30分に小論文、12時30分から面接が行われます。
【2016.2.23】

職業訓練(介護福祉士養成科)受託に伴う学生募集のお知らせ

新見公立短期大学地域福祉学科では、2016年2月29日(月)を締切として、職業訓練(介護福祉士養成科)受託に伴う学生募集を実施しています。募集人員は5人(本学分)、選考は2016年3月16日(水)10時から岡山県立南部高等技術専門校(岡山県倉敷市新田3241)で行われます。公共職業安定所(ハローワーク)の求職訓練として、介護福祉士養成コースがあります。岡山県の委託を受けた専門学校や短期大学などの養成校で資格を取得し、費用の一部を岡山県から受けられる制度です。本学地域福祉学科では、地域での幅広い介護人材育成を目指して、2012(平成24)年度から職業訓練養成校として、社会人を受け入れています。
【2016.2.15】

療養音楽の施設公演(地域福祉学科1年生)

新見公立短期大学地域福祉学科では、2016年2月29日(月)11時から介護老人保健施設くろかみ(新見市高尾)、3月2日(水)14時から特別養護老人ホームおおさ苑(新見市大佐田治部)、4日(金)10時から養護老人ホーム和みの郷かなや(新見市金谷)において、それぞれ40分程度の療養音楽の公演を実施します。各施設に学生8人と教員1人が訪問する予定です。これは、1年生の授業科目「療養音楽」の成果を実践する活動です。授業では、音楽の持つ力を理解するとともに、高齢者のなじみの歌を覚えることや身体機能に合わせた簡易楽器による活動を学んでいます。これらの学習によって、高齢者施設で療養的音楽レクリエーションができるようになることを目的としています。
【2016.2.10】

第8回地域文化演習発表会

新見公立短期大学地域福祉学科では、2016年2月20日(土)に、まなび広場にいみ 小ホール(岡山県新見市新見)において、第8回地域文化演習発表会を行います。12時30分に開場・受付開始(途中入場可)、13時から学科の取り組みに関する展示(学生自主企画講演会、高尾地区及び高瀬地区との交流に関する展示)、13時20分までお囃子演奏、13時35分から14時45分まで神楽公演、15時に閉演します。神楽の演目は、榊舞、事代主命舞、茣蓙舞、猿田彦命舞、大国主命舞です。2月12日(金)13時から15時45分に、新見公立大学学生会館1階和室で、授業科目 地域文化演習で神楽の稽古を行っています。学生86人と教員12人が参加する予定です。
【2016.2.10】

「にいみこどもフェスタ2016」―新見公立短期大学幼児教育学科第25回表現発表会―

新見公立短期大学幼児教育学科では、まなび広場にいみ(岡山県新見市新見310-3)大ホールにおいて、2016年2月27日(土)13:00~14:30の予定で、「にいみこどもフェスタ2016」―新見公立短期大学幼児教育学科第25回表現発表会―を開催します。プログラムは以下の通りです。
1) 創作ダンス「あか・あお・きいろ しろとくろ」
2) 音楽とお話「いろいろな国に行ってみよう」
3) 歌とダンス「うれしい! たのしい♪ だいすき!」
4) 科学あそび「もくもくもく どーん!!」
5) 劇「ももたろう」
(客席で一緒にできる手遊びやリズム遊びもあります)
【2016.2.1】

難波正義学長 退任記念講演会について

新見公立大学・短期大学では、2016(平成28)年3月31日付けで退任する難波正義学長が「私を支えてくれる言葉の力」と題する退任記念講演会を2016年2月23日(火)午前10時40分から11時50分までの予定で、新見公立大学・短期大学3号館4階の合同講義室において開催します。学生・教職員・大学関係者など約450人が聴講する予定です。
【2016.2.1】

2016年度新見公立短期大学一般入学試験

新見公立短期大学では、2016年2月4日(木)10時30分からの予定で、新見公立短期大学において幼児教育学科の一般入学試験と地域福祉学科の一般入学試験A日程を実施します。募集人員は幼児教育学科18人、地域福祉学科10人で、出願者は合わせて88人です。10時30分から11時30分に国語、12時から13時に外国語の試験が行われます。
【2016.1.27】

2016年度新見公立大学推薦入学試験

新見公立大学では、2016年1月28日(木)10時30分から15時の予定で、新見公立大学において看護学部の推薦入学試験を実施します。募集人員は12人(うち2人は地域優先選抜枠)、出願者は24人で、10時30分から11時30分に小論文、12時30分から面接が行われます。
【2016.1.27】

介護職員初任者研修の修了式について

新見公立短期大学では、新見市からの事業委託を受け、介護の基礎を学び、専門知識を修得できる「介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級課程)」を8月22日(土)から開講してきました。受講者は20人で、総研修時間130時間、のべ22日間の研修を実施しました。1月23日(土)に全ての研修が終了することとなり、同日14時50分から15時30分にかけて、新見公立大学・短期大学1号館2階講義室1において修了式を行います。
詳細は、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)のご案内をご覧ください。

【2016.1.15】

地域福祉学科 地域文化演習「備中神楽」の高齢者施設での公演

新見公立短期大学地域福祉学科では、次の日時と場所で、地域文化演習「備中神楽」の公演を行います。日時と場所は、2016年1月27日(水)14時から15時10分まで、養護老人ホーム ケアポート生き活き館神郷、同1月28日(木)14時から15時10分まで、特別養護老人ホーム ゆずり葉で、地域福祉学科1年生11人と教員2人が参加します。同学科では、1年生が授業科目(選択)地域文化演習で、新見市の地域文化芸能として古くから親しまれている「備中神楽」を1年間学んできました。その集大成として、高齢者施設を訪問して披露します。利用者の皆様に楽しんでいただくとともに、公演を通して、表現を介したコミュニケーションを体得することを目的としています。演目は「榊舞」「事代主命舞」「茣蓙舞」「猿田彦命舞」「大国主命舞」を予定しています。取材に際しては個別にお願いがございますので、当日声をおかけください。
【2016.1.13】

特別講演会の開催について

公立大学法人新見公立大学では、山陽新聞社と締結した、教育に新聞を生かす「包括的連携協力」の協定に基づき、「児童労働と新聞を活用した授業の試み」と題する特別講演を、田辺大蔵教諭(倉敷市立精思高等学校)を招聘して、2016年1月20日(水)16時20分から17時50分までの予定で、新見公立大学3号館4階の合同講義室において開催します。新見公立大学看護学部1年生と新見公立短期大学幼児教育学科および地域福祉学科の1年生、計156人が聴講する予定です。
【2016.1.12】

次期理事長候補者の選考について

公立大学法人新見公立大学次期理事長候補者を、新見公立大学理事長選考会議及び新見公立短期大学理事長選考会議において、下記のとおり選考し、設立団体の長である新見市長に任命の申し出を行いました。
1 理事長候補者名 公 文 裕 巳(66歳)
  現:公立大学法人新見公立大学理事 
    新見公立大学副学長・新見公立短期大学副学長 
    公立大学法人新見公立大学学生部長 
2 任 期 平成28年4月1日から平成32年3月31日まで (4年間) 
3 選考の方法 公立大学法人新見公立大学理事長選考及び解任手続等に関する規程に基づき、選考会議が理事長候補者に理事長就任の意思を確認し、書類審査及び面接を行った。 
  4 選考した日 平成27年12月16日 
【2015.12.16】

平成27年台風18号等大雨災害にかかる募金寄付について

本年9月に発生した北関東・東北豪雨災害の被災地支援のため10月19日から11月30日まで、本学学生の有志9人が、市内のショッピングセンターや学内で募金活動を行いました。活動の結果、101,268円の浄財をいただきましたので、2015年12月11日(金)16時30分より新見市役所第5委員会室において日本赤十字社岡山県支部新見市地区へ義援金として寄付します。
【2015.12.11】

子育て支援ネットワークづくり推進事業 多世代交流事業「お餅つきと昔遊びを楽しもう!」

にいみ子育てカレッジ運営協議会では、熊野福祉ネットワーク活動推進会と熊野幼児園との共催で、2015年12月12日(土)の9時から12時の予定で、熊野総合センターにおいて、多世代交流事業「お餅つきと昔遊びを楽しもう!」を実施します。熊野幼児園児と家族、熊野地区小・中学生、熊野福祉ネットワーク活動推進会、翠翔会、婦人会、熊野地区未就園児と家族など、約100人が参加予定です。親子がこの行事を通して多世代の方との関係を築き、地域の親交が深まる一日になることを期待しています。
        【2015.12.2】

サテライト・デイの開催

新見公立大学看護学部と豊永地区:豊永市民センター・豊永開発振興会など、西方地区:西方市民センター、草間地区:草間市民センター、草間地域づくり推進委員会など、熊野地区:老人クラブ翠翔会、井倉市民センターなど、井倉地区:老人クラブ井倉松寿会、井倉市民センターなどでは、学生・教員で企画・運営する地域密着型介護予防プログラム「サテライト・デイ」を継続して実施しています。地域に赴き、健康チェック、健康ミニ知識、レクリエーションなどをおこなって、地域の高齢者の健康維持・増進に役立てることを目的にしています。以下は12月中の計画です。
○12月10日(木) 豊永 10時から15時 豊永市民センター 草間台小学校児童も参加して修了式
○12月15日(火) 西方 9時30分から15時 西方公民館、修了式 草間 10時から15時 足見ふれあいセンター
○12月17日(木) 熊野 9時から15時 熊野総合センター 郷土料理の調理、修了式 井倉 9時から15時 井倉公民館 郷土料理の調理、修了式
  各地区の高齢者20~30人程度、看護学部3年生8人または16人、教員2~4人が参加する予定です。
【2015.12.2】

地域福祉学科「地域文化演習(高尾交流会)地域マップづくりに向けたまち歩き」

新見公立短期大学地域福祉学科では、1年生の授業科目「地域文化演習」で、2015年12月3日(木)に高尾地区住民の皆さんとまち歩きをして交流します。9時に高尾公民館に集合し、9時30分から11時までの時間に、6グループに分かれて地域の方とまち歩きをして、地域マップづくりのための情報収集を行います。その後、公民館に戻り、まとめやグループ間の成果を共有します。地域にある危険箇所や、見守りのネットワーク化に向けた社会資源の存在を確認し、地域の人だからこそ知る道の在りかや場所の記憶などについても、歩きながら教えていただきます。受講生13人と教員3人が参加します。
【2015.12.2】

学生自主企画講演会 シンポジウム『認知症の人を地域で支える~行方不明をなくすために~』

新見公立短期大学地域福祉学科の学生自主企画講演会実行委員会では、2015年12月12日(土)13時30分から15時30分までの予定(開場13時)で、新見市学術交流センター(本学構内)3階交流ホールにおいて、学生自主企画講演会 シンポジウム『認知症の人を地域で支える~行方不明をなくすために~』を開催します。今回で第10回を迎える学生自主企画講演会は、「認知症による行方不明」に焦点を当て、認知症ひとり歩きSOS捜索訓練等への先進的な取り組み(笠岡市)、新見市民の立場からの発言(新見市地域包括センター)、当事者の体験(認知症家族の会)および学生から認知症の人の行方不明予防のための活動を発表する予定です。
認知症の人のひとり歩きに出会った時、行方不明にしないためにどのように対応すればよいか、発生した時に早期に発見するために何が必要なのかを、地域の方や学生がともに考える機会にすることを目的に開催します。200人程度の参加を予定してます。

【2015.11.20】

地域福祉学科のお餅つき

新見公立短期大学地域福祉学科では、2015年12月2日(水)午前9時から12時30分の予定で、本学1号館前の広場において、高瀬地区(岡山県新見市神郷町)の皆さんを招きお餅つきを実施します。同学科の1年生と2年生が、高瀬地区の皆さんから昔ながらのお餅つきを教わりながら、地域の風習やお正月のいわれ等を学びます。高瀬地区からの皆さんを合わせて約95人が参加する予定です。今年も、紫芋やホウコウ(=草餅)を使った変わり種のお餅をつきます。
【2015.11.18】

障がい者スポーツ(アンプティサッカー)を通した講義および演習

新見公立短期大学地域福祉学科では、2015年12月9日(水)14時40分から17時50分の予定で、新見公立短期大学1号館2階講義室1(地域福祉学科1年生教室)および体育館アリーナにおいて障がい者スポーツ代表選手とご家族の講話(14:40-16:10)および障がい者スポーツ(アンプティサッカー)を選手からの指導を受けながら学生が体験します(16:20-17:50)。地域福祉学科1年生35人、教員1人、学外講師5人(代表1人、選手3人、選手の家族1人)が参加する予定です。
【2015.11.6】

幼児教育学科 音楽発表会 第62回プティ・コンセール

新見公立短期大学幼児教育学科では、2015年12月2日(水)の13時30分から14時30分の予定で、本学3号館4階合同講義室において、音楽発表会 第62回プティ・コンセールを行います。本年度2回目の音楽発表会で、合唱などを発表します。プティ・コンセールとは、「小さな音楽会」という意味です。同学科の1年生と2年生の約100人の参加を予定しています。
【2015.11.6】

サテライト・デイの開催

新見公立大学看護学部と豊永地区:豊永市民センター・豊永開発振興会など、井倉/熊野・法曽地区:老人クラブ井倉松寿会/翠翔会など・井倉市民センターなど、新見・木谷地区:老人クラブ木谷桜白寿会、西方地区:西方公民館 では、学生・教員で企画・運営する地域密着型介護予防プログラム「サテライト・デイ」を継続して実施しています。地域に赴き、健康チェック、健康ミニ知識、レクリエーションなどをおこなって、地域の高齢者の健康維持・増進に役立てることを目的にしています。以下は10月、11月中の計画です。
○10月29日(木)豊永 10時から15時 豊永市民センター
○11月2日(月)井倉 9時から15時 新見・木谷 13時30分から16時 木谷会館
○11月5日(木)熊野・法曽 9時から15時 熊野総合センター 西方 9時30分から15時 西方公民館
各地区の高齢者20~40人程度、看護学部3年生8人または17人、教員2~4人が参加する予定です。
【2015.10.16】

にいみ子育てカレッジ交流ひろば“にこたん”ママスタッフ企画「ハロウィン☆パーティー」

にいみ子育てカレッジ交流ひろば“にこたん”とにこたんママスタッフでは、2015年10月17日(土)10時30分から11時40分の予定で、新見公立大学学生会館2階ホールにおいて、にこたんママスタッフ企画「ハロウィン☆パーティー」を開催します。利用者親子とその家族などを対象に、異国文化体験・外国人とのふれあいと様々な人との交流を目的に、“ハロウィンパーティー”を行います。ALTの先生と一緒に行う手遊び歌や英語による絵本の読み聞かせ、会場内での『お菓子配り』などを予定しています。約80人の参加を予定しています。
【2015.10.6】

~育じぃ・育ばぁカフェ in にいみ~(岡山県小児保健活動助成)

公立大学法人新見公立大学(にいみ小児保健を考える会)では、孫育てをしている祖父母世代を対象に、普段の孫育てで困っていることなど、気軽に話し合える場として「育じぃ・育ばぁカフェ in にいみ」を下記の日程で開設します。
○第1回 2015年10月20日(火)14:00-15:30 子どもに伝える食文化(新見公立大学看護学部助手 山本裕子)
○第2回 2015年12月8日(火)14:00-15:30 子どものスキンケアの今と昔(新見公立大学看護学部教授 上山和子)
○第3回 2016年3月15日(火)14:00-15:30 子どもの遊び今昔(新見公立短期大学幼児教育学科助教 三好年江)
○第4回 2016年5月17日(火)14:00-15:30 子どもに大切な睡眠(新見公立大学看護学部教授 金山時恵)
各回とも、小児科医による子育てに関する談話を新見公立大学の小田慈特任教授が行い、その後各テーマに沿った担当者の話があり、最後に参加者からの相談などの話し合い及び意見交換会を行います。各回とも新見市内及び近隣地域の祖父母20人程度が参加する予定です。
【2015.9.16】

交流ひろば“にこたん”利用者親子と学生の交流農業体験「いも掘り・焼いも会」

新見公立短期大学幼児教育学科とにいみ子育てカレッジ運営協議会では、2015年10月9日(金)13時30分から16時の予定で、垰(たわ)農園(新見市哲西町大竹)において、「にいみ子育てカレッジ“にこたん”」いも掘り・焼いも会を実施します。幼児教育学科1年生の学生とにいみ子育てカレッジ“にこたん”利用者の親子が、一緒にいも掘りと焼きいもを通して農業体験を実施します。学生によっては、親子のかかわりや子どもの姿を間近で学ぶことができ、子どもたちにとっては、自分でサツマイモを掘り、掘ったいもをその場で焼きいもにして食べる過程を味わい、楽しみながら自然と触れ合うことができます。親子と引率者約30人と学生56人の合わせて80人程度が参加する見込みです。
【2015.9.16】

にいみ子育てカレッジ異世代交流事業『お月見だんご作り』

にいみ子育てカレッジ運営協議会では、2015年9月18日(金)10時30分から12時00分の予定で、新見公立大学体育館1階多目的ホールにおいて、利用者の親子や祖父母世代である地域の方々と一緒に、『お月見だんご作り』を行います。おだんご作りをする中で、異世代交流を図り、地域の方々との親交を深めることを目的とするものです。
【2015.9.16】

講演会「おもちゃと子どもの発達」

にいみ子育てカレッジ運営協議会では、2015年9月16日(水)10時30分から11時15分までの予定で、新見公立大学体育館1階リズム教室において、岡山市の子育て支援活動拠点「NPO法人 0-99 おかやまおしえてネット」代表理事の洲脇美智子さんを講師に迎え、年齢発育に沿ったおもちゃ遊びや、子どもの発達を促すおもちゃ選びのポイントなどをお話していただきます。おもちゃのことや発達のことを知ることにより子育てが楽しくなる講演会です。
【2015.9.16】

2015年度介護実習出発式

新見公立短期大学地域福祉学科では、2015年9月15日(水)10時から12時の予定で、新見市学術交流センター3階交流ホール(本学キャンパス内)において、1年生の2015年度介護実習出発式を行います。当日は、第1部(10時から)では、学科長式辞、実習生紹介、先輩(2年生)励ましの言葉、実習生(1年生)誓いの言葉を、第2部(10時40分から)では、実習先のひとつである特別養護老人ホームあかねの郷の生活相談員・実習指導者 入澤良子氏の講演「実習生に期待すること」があります。学生35人、教員が11人が参加します。
【2014.9.15】

介護職員初任者研修の開講について

新見公立短期大学では、新見市からの事業委託を受け、介護の基礎を学び、専門知識を修得できる「介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級課程)」を8月22日から開講します。受講者は20人で、総研修時間130時間、のべ22日間の研修を実施します。また、研修期間中に公開研修を5回開催し、無料で市民が受講することができます。
詳細は、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)のご案内をご覧ください。
【2015.8.19】

第3回学生生活講演会「キャリア支援セミナー」

新見公立大学と新見公立短期大学では、学生のマナーやコミュニケーション能力などを高めることを目的とし、オフィスSoleil代表の辻たまき氏を講師に迎え2015年8月4日(火)13時から14時30分までの予定で、新見公立大学・短期大学3号館4階合同講義室において、「キャリア支援セミナー」を行います。対象者は大学院・専攻科をのぞく2015年度入学生156人です。
【2015.8.1】

2015年度第2回オープンキャンパス

新見公立大学では2015年8月1日(土)の、新見公立短期大学では2015年8月8日(土)のいずれも12時30分から15時20分の予定で、本学キャンパスにおいて、それぞれ第2回オープンキャンパスを実施します。本学の受験を考えている高校生とその保護者、高校等の教員などが対象です。オープンキャンパスでは、本学の教員と学生たちが、日頃の教育内容を公開するほか、大学・学部・学科の紹介、入試説明、個別進学相談、学生によるデモンストレーション、在学生とのフリートークなどを予定しています。昨年度の参加者は、それぞれ高校生150人と保護者等を併せて約250人でした。当日は、教職員が大学約30人・短大約20人と在学生が大学約15人・短大約50人が参加します。大学と短大で日にちが異なりますのでご注意ください。
【2015.7.30】

新見市介護人材養成確保事業 介護職員初任者(旧ヘルパー2級)研修の開講及び受講生募集について

新見市では、地域における生活支援サービスを中心的に担う介護知識を持った人材及び恒常的に不足している介護事業所における介護職員を養成確保するため、公立大学法人新見公立大学(新見公立短期大学地域福祉学科)と連携し、介護職員初任者研修を実施します。
詳細は、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)のご案内をご覧ください。
【2015.7.16】

サテライト・デイの開催

新見公立大学看護学部と豊永地区:豊永市民センター・豊永開発振興会など、西方地区:西方公民館、熊野地区:老人クラブ翠翔会・井倉市民センターなど、井倉地区:老人クラブ井倉松寿会・井倉市民センターなどでは、学生・教員で企画・運営する地域密着型介護予防プログラム「サテライト・デイ」を継続して実施しています。地域に赴き、健康チェック、健康ミニ知識、レクリエーションなどをおこなって、高齢者の健康維持・増進に役立てることを目的にしています。以下は7月中の計画です。
○7月16日(木)豊永 10時から15時 豊永市民センター
○7月16日(木)西方 9時30分から15時 西方公民館
○7月23日(木)熊野 9時から15時 熊野総合センター
○7月23日(木)井倉 9時から15時 井倉公民館
各地区の高齢者20~30人、看護学部4年生各8人、教員各2人が参加する予定です。
【2015.7.15】

第2回学生生活講演会「薬物乱用防止講演会」

新見公立大学・短期大学では、2015年6月3日(水)の午後2時40分から4時10分の予定で、学内3号館4階の合同講義室において、外部の講師を招いて学生生活講演会を実施します。対象は大学および短期大学各学部・学科の1年生と関係教職員等約160人です。今回の学生生活講演会は、薬物乱用による心身への影響、依存症など薬物乱用防止について理解を深めるために実施するものです。また、改正道路交通法が6月1日に施行されたことに伴い、改正内容などについても理解を深めます。
講演予定
14:45~15:25 薬物乱用の防止
 新見公立大学 
   宇野文夫 名誉教授
15:25~15:55 薬物中毒の恐ろしさについて
 新見警察署 刑事課
   野村卓史 巡査部長
15:55~16:05 自転車運転者講習について
 新見警察署 交通課
   〔主催〕
新見公立大学・短期大学 キャリア支援委員会
【2015.6.2】

地域福祉学科「認知症の人への対応の模擬劇の実施」

新見公立短期大学地域福祉学科では、2年生が、認知症の人への対応を一般の人に理解してもらう方法のひとつとして、認知症の人への対応の模擬の寸劇を行い、正田地区「いきいきサロン」のメンバーの方約20名に観劇していただく会を5月28日(木)午前10時30分から12時まで新見市正田公民館で実施します。  この寸劇では、認知症の人が家に帰れなくなっているような時の声かけの仕方、行きつけの小売店で一度に多量に同じものを購入する時の対応を取り上げます。シナリオは、認知症ケア研究・研修センターの作成したDVDを参考にして作成したものです。  昨年度、SNSを活用した徘徊高齢者発見の研究に引き続き、認知症の人を地域で支えるために学生ができることとして、卒業研究の一環で取り組むものです。また、本学地域福祉学科の学生自主企画講演会(12月に実施)においても発表する予定です。参加者は、学生6人、いきいきサロン参加者20人程度です。 【2015.5.26】

地域福祉学科「音の文化論」高齢者の音の文化を知る

新見公立短期大学地域福祉学科では、1年生の授業科目「音の文化論」で、2015年6月2日(火)9時から12時10分までの時間に、「元料亭松葉」周辺の施設を散策します。地域のボランティアの方々の説明を聞きつつ街歩きをし、学生に、そこにある音を聞き、昔の人の暮らしを想像して今はない音を感じてもらいます。このような体験を通して、そこに息づいている新見の歴史や文化について考えます。受講生24人と教員1人が参加します。
【2015.5.26】

新見公立大学・短期大学第8回アメリカ研修参加学生による報告会(第253回新見英語サロン)

新見公立大学と短期大学では、2015年5月26日(火)18時30分から20時までの予定で、新見市学術交流センター交流ホール(新見公立大学構内)において、新見公立大学・短期大学第8回アメリカ研修参加学生による報告会(第253回新見英語サロン)を実施します。新見公立大学と短期大学では、短期海外研修の一環として、アメリカ研修旅行を実施しています。特に看護学部では授業科目「国際交流活動」の授業の一部になっています。下記のように、昨年9月に実施した第8回研修旅行の報告を、参加した5人の学生が行います。

実施期間:2014年9月11日(木)~2014年9月23日(火)(13日間)
場  所:アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューパルツ(新見市の姉妹都市)および周辺地域

【2015.5.25】

看護学部バリアフリー体験学習

新見公立大学看護学部では、2015年5月20日(水)10時40分から15時30分までの時間に、新見公立大学と新見市内などの地域において、2年次の授業科目「老年看護学援助論」の演習として、バリアフリー体験学習を実施します。
この演習のねらいは、老年期の機能障害を疑似体験することによって、老化に伴う身体的・心理的な健康上の課題を理解し、課題を克服するための望ましい社会環境について考える機会とすることです。学生の各グループは、計画に沿って、学内および大学周辺地域で演習を実施します。車椅子利用、片麻痺・感覚障害の疑似体験をしながら、昼食をとったり、買い物をしたりしながら、バリアフリー環境の検証をします。学生65人と教員2人が参加する予定です。
【2015.5.15】

サテライト・デイの開催

新見公立大学看護学部と豊永地区:豊永市民センター・豊永開発振興会など、西方地区:西方公民館、新郷地区:老人クラブ新郷郷栄クラブ、熊野地区:老人クラブ翠翔会・井倉市民センターなど、井倉地区:老人クラブ松寿会・井倉市民センターなどでは、学生・教員で企画・運営する地域密着型介護予防プログラム「サテライト・デイ」を継続して実施しています。地域に赴き、健康チェック、健康ミニ知識、レクリエーションなどをおこなって、地域の高齢者の健康維持・増進に役立てることを目的にしています。以下は5・6月中の計画です。
○5月28日(木)豊永 10時から15時 豊永市民センター
○6月2日(火)井倉 9時から15時 井倉公民館 および 新郷 13時から15時 新郷市民センター
○6月4日(木) 熊野 9時から15時 熊野総合センター および 西方 9時30分から15時 西方公民館
各地区の高齢者20~30人、看護学部4年生7または14人、教員2~4人が参加する予定です。
【2015.5.15】

ネパール中部地震募金活動

2015年4月25日に発生したネパール中部地震の被災者への募金活動を第17回鳴滝祭の会場内で実施します。看護学部3年生の選択科目「ボランティア論」を履修している学生が、鳴滝祭来場者に募金協力への呼びかけを広く行います。その他、ネパール中部地震募金活動として、2015年5月11日(月)~29日(金)午前8時30分から午後5時まで新見公立大学・短期大学事務局前に募金箱を設置しています。
【2015.5.13】

保育者を目指す学生の農業体験

新見公立短期大学幼児教育学科では、2015年5月23日(土)から10月2日(金)までの期間に、保育者を目指す学生が4回にわたり、新見市哲西町大竹の垰(たわ)農園において、垰俊二(たわしゅんじ)氏の指導のもと、畑を耕し、苗を植え、育て、収穫し、食するという一連の農業体験をします。このことによって、座学では得られない知識や感動が得られ、学生の実践力が高まるものと期待されます。各回に学生13人から55人と教員が参加します。
この取組は、授業と連携した総合学習の形態をとっており、サツマイモを育てて食すという行事を、授業科目「環境指導法」「子どもの食と栄養」「表現指導法」「保育課程総論」などの複数の視点から学び、考えます。この取組は10年目を迎えます。
 第1回  2015年5月23日(土)10:00から16:00  苗植え(1年次生Aチーム24人)
 第2回  2015年6月27日(土)10:00から14:30  草取り、農業体験(1年次生Bチーム13人)
 第3回  2015年7月25日(土)10:00から15:00  モグラ避け風車の設置、草取り(1年次生Cチーム18人)
 第4回  2015年10月2日(金)13:30から17:00  芋ほり、焼き芋(1年次生全員55人)
【2015.5.12】

にいみ子育てカレッジ 交流広場“にこたん”乳幼児を持つ保護者向け交通安全のお話

にいみ子育てカレッジ運営委員会では、2015年4月30日(木)10時30分から11時10分まで、新見公立大学体育館1階 にいみ子育てカレッジ交流ひろば“にこたん”において、新見警察署より講師をお招きし、乳幼児を持つ保護者向けの交通安全教室を開催します。チャイルドシートの使用について、道路や駐車場での行動について等、乳幼児の事故の予防や対応について学んでいただきます。
【2015.4.22】

サテライト・デイの開催

新見公立大学看護学部と井倉市民センター、熊野地区老人クラブ翠翔会、井倉地区老人クラブ松寿会、井倉地区福祉ネットワーク、熊野・法曽地区福祉ネットワークでは、学生・教員で企画・運営する地域密着型介護予防プログラム「サテライト・デイ」を継続して実施しています。今回はふたつの地区同日開催で、看護学部3年生が「地域ボランティア活動」として、グラウンドゴルフでの交流などを行います。併せて、平成27年度の開所式を行います。
○熊野・法曽地区…午前中は、含翠分館グラウンドでグラウンドゴルフ(晴天時)、午後は熊野総合センターで開所式とレクリエーションなどを実施(雨天時は終日熊野総合センター)。
○井倉地区…午前中は、井倉ふれあいグラウンド(千間農業交流広場)で開所式とグラウンドゴルフ(晴天時)、午後は井倉市民センターでレクリエーションなどを実施(雨天時は終日井倉市民センター)。
各地区の高齢者20~40人と熊野・法曽地区では、看護学部3年生6人と教員3人、井倉地区では同学生8人と教員4人が参加する予定です。
【2015.4.22】

2015年度新見公立大学・短期大学学科合同学び報告会

新見公立大学・短期大学教養教育委員会では、2015年4月22日(水)13時から14時30分の予定で、新見公立大学・短期大学体育館において、「2015年度新見公立大学・短期大学学科合同学び報告会」を実施します。この学科合同学び報告会は、対人援助職を養成する本学の3学科の学生が、各学科の学びを互いに学び合うことを目的として開催するものです。各学科2年生の代表が、それぞれ15分間の持ち時間で、3学科の2年生と1年生の学生に発表します。その後、学科・学年が混じり合ったグループごとに、30分間のグループディスカッションを行います。学生327人と教職員15人が参加する予定です。
【2015.4.17】

安全安心セミナー

新見公立大学と新見公立短期大学では、2015年4月15日(水)13時から14時30分までの予定で、新見公立大学・短期大学体育館において、岡山県警察本部と新見警察署による「安全安心セミナー」を行います。特に不審者等からの声かけ、ストーカーやデートDVなどのへの対策に関する講話と簡単な護身術の技術講習を行います。また、緊急時の連絡体制、大学の防犯設備、下宿の防犯対策についての確認も行います。対象者は大学院・専攻科をのぞく2015年度入学生156人です。
【2015.4.13】

ライオンズクラブ賞・国際ソロプチミスト賞授与式

新見公立大学と新見公立短期大学では、2015年4月8日(水)13時00分から新見公立大学3号館4階合同講義室において、各学部・学科で前年度に最も優秀な成績を修めた学生に対して、新見ライオンズクラブ(ライオンズクラブ賞)と国際ソロプチミスト新見(国際ソロプチミスト賞)から表彰をいただき、各賞の授与式を実施します。ライオンズクラブ賞は看護学部4年生と3年生各1名に、国際ソロプチミスト賞は、看護学部、幼児教育学科、地域福祉学科の2年生各1名に授与されます。授与式は、当日実施される、難波学長の特別講演会終了前に行われます。
【2015.4.6】

2015年度公立大学法人新見公立大学入学式

公立大学法人新見公立大学では、2015年4月8日(水)10時から新見公立大学・短期大学体育館において、2015年度公立大学法人新見公立大学(学部・大学院・短期大学)入学式を実施します。式次第は下記のとおりです。
10時00分 開 式
 国歌斉唱
 入学許可書授与
 学長式辞
 入学生宣誓
 来賓祝辞
 在学生歓迎の辞
 学科斉唱
11時00分 閉 会
入学生は、学部・大学院・短期大学を合わせて167人です。
【2015.4.6】