選定GP概要

選定されたGPの取組一覧

取組概要一覧へ

  • 特色ある大学教育支援プログラム(特色GP)とは
    大学が実施している「大学教育の改善に資する様々な取組」のうち、特色のある優れたものを選定し、その事例を広く社会に情報提供することで、今後の高等教育の改善・活性化に活用しようと文部科学省が平成15年度より取り組んでいる事業です。
  • 現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)とは
    社会的要請の強い政策課題に対応した、21世紀型の優れた教育を行っている大学を公募・選定し、予算を重点的に配分するという施策で、文部科学省が平成16年度より取り組んでいる事業です。
  • 資質の高い教員養成推進プログラム(教員養成GP)とは
    高度な専門性と豊かな人間性・社会性を備えた資質の高い教員の養成及び現職教育機能の格段の充実・強化を図ることを目的に、平成17年度より、文部科学省が大学における教員養成や現職教育の充実・強化を図る特に優れた教育プロジェクトに助成する事業です。
  • 質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)とは
    平成20年度より開始された新しいGPです。各大学等のポリシーの明確化とPDCAサイクルの確立など組織的運用により教育の質向上に向けた様々な取組を支援するとともに、広く社会に情報提供を実施するもので、従来の「特色ある大学教育支援プログラム」と「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」が発展的に統合されたものです。 ※GPとは、英語のGood Practice(優れた実践)の略称です。

※GPとは、英語のGood Practice(優れた実践)の略称です。