インフルエンザ対策

新見公立大学・新見公立短期大学の学生の皆さんへ

  • 人ごみへ出かけることは、ひかえてください。
  • 帰宅時などに石鹸と流水で十分に手洗いをするなどの個人衛生対策を実行してください。
  • 高熱・呼吸器症状等のインフルエンザを疑う症状がある場合には、登校しないでください。
  • インフルエンザを疑う症状がある場合には、もよりの医療機関を受診してください。
  • インフルエンザを疑う症状がある場合には、必ずマスクを着用し、せきやくしゃみをする場合には、せきエチケット(ティッシ
  • ペーパーやハンカチなどで口元をおおい、他人から顔を背け、1m以上距離を保つ)をまもってください。
  • 今後、患者発生の状況等によって、休校の措置をとることがありますので、今後の大学等からの情報に注意してください。
  • 携帯電話の番号等を変更して、大学に届け出ていない学生は、至急、学務課に届け出てください。

厚生労働省の「新型インフルエンザ対策情報」へのリンク